ブログを書き始めて1か月たっての感想

適当に書いていきます。


書くことは意外と楽しい

私は本も読まなければ、仕事以外で何か書いたりすることもほとんど
なかったわけですが、やってみたら意外と楽しいことに気が付きます。

「どうすれば普通の人がメタルを聴いてくれるか考えてみた」なんかは
普段全く紹介する機会がない大好きなメタルネタをガンガンぶちこめるから
それはもう楽しいわけですよ。

これでウケる人がいればグッド、メタルを聴く人が増えれば最高なんですがねw


エネルギーは必要

しかしながら、モノやサービスの紹介記事を書こうとするとそこそこ
エネルギーが必要です。実体験を書くってのは需要があると思いますし、
便利なサービスを紹介したい気持ちはある。

しかし仕事帰りに文章構成考えたり、素材となる画像を集めたりっての結構大変。
ブログのこと考えずに寝てしまう日もあるw

まだブログ始めて1か月だし、元々あまり文章書く人間でもなかったから
慣れの問題もあるでしょう。


写真を撮る場所が欲しい

部屋が狭いついでに汚いので、どう写真を撮ろうか悩んでしまったり、
挙句の果てに諦めてネットから近いものを持ってくることが良くあります。

実体感みたいなのをわかせるためにも本当は自分のものを撮ったほうが
いいとは思っているんですがね。手軽にスペースを確保する方法、
もしくは役に立つグッズがあれば教えてほしいですね。


アルバムの感想が激ムズ

今のところ私が大好きなアルバムしか紹介してないわけですが、
これを他の人が自分も聴きたい!と思ってくれるような感想を
書くのって非常に難しい。

音楽のレビューサイト立ち上げている人尊敬しちゃいます。

元々人に手順とか説明するのは割と得意だと思ってますが、
感想伝えるのは苦手ですね。読書感想文とか超苦手でした。
故に新人の教育係より中途採用者の教育係のほうが向いてると
言われたことがあります。

しかし、私がオススメなアルバムを紹介したい気持ちは十分にあるので、
中身適当でも今後も書いていきますよ。


ネタにはそれほど困らない

Google検索やtwitter、5chなど情報を集める手段はたくさんある上に、
仕事中、食事中、風呂に入っている最中などなど、結構色々なタイミングで
こんな感じで思いついてしまうわけですよ。

閃き

じゃあもっと書けよとか言われそうですが、それは上に書いている
エネルギーの問題ですね。

まずは目の前の目標として3か月続ける、100記事書くという事を達成したい。

ふるさと納税はモンベルポイントバウチャーがおすすめ

モンベル

自転車乗りになったという事もありますが、今年初めにふるさと納税をして
モンベルポイントバウチャー15000円分をもらいました。
ふるさと納税でなぜこれを選んだか理由を書いていきます。


返礼率50%

簡単に言うと30000円分ふるさと納税したら、15000円分のポイントがもらえます。
50%の品ってそうそうないんですよね。

ただし注意点としては、色々な規制により50%の自治体が減ってきている、
既に50%ではない自治体がある、今後50%の自治体がなくなる可能性が
あるという事です。やるなら早めにやっておいたほうがいいかもしれません。

ふるさとチョイスだとまだ50%の自治体が残っているようです。


ジオラインシリーズ

アウトドアが趣味ではない人にもおすすめできるのがこのジオラインシリーズ、
中でも特にL.W.(ライトウエイト)がおすすめです。

ジオラインシリーズは生地の厚さによって
(薄い)COOLMESH < L.W. <  M.W. < EXP(厚い) という形で分かれてますが、
L.W.はオールシーズン着れます。

またジオラインシリーズが力を発揮するのは汗をかいたときで、普通のコットン製の
Tシャツなどと比べると全然べたつきません。暑くなるこれからの季節には
うってつけで、特によく運動をする人には一度着てもらいたいですね。

ちなみに私は平日出勤する時はインナー上下ジオラインです。
上はクールメッシュだったりL.W.だったりします。
ずっとジオライン着てたらユニク〇に戻れなくなりました。

欠点を言えば、普通の服よりも高いという事ですね。
インナーTシャツ1着で3000円近くしますが、他のアウトドアメーカーの類似品の
値段を見るとジオラインがコスパ良く見えてきますよ。不思議!


まとめて言えば、ふるさと納税でもらったポイントでジオラインシリーズを
着てみてほしいってことですね。普通に購入するとなると若干躊躇する値段ですが、
ふるさと納税でタダ同然で手に入れたポイント使うなら気軽に試せますね。


外食する時はジェフグルメカードを使うべし

自宅のキッチンが使いづらい故に次に引っ越すまで自炊を諦めたため
私の食事はもっぱら外食です。
外食が高いのは間違いないのですが、ジェフグルメカードを使えば
ある程度節約できます。

こいつをただの商品券と思って侮ってはいけない。こいつにはおつりがでるという
他の商品券にはない特徴を持っており、それが最大のメリットです。

私はよくアクセスチケットで500円分を477円前後で買ってます。
これだけで4.6%の割引ですね。しかしこれなら他の商品券でもできるお話です。

ではグルメカードで510円の食事をしてみましょう。おつりが出るので2枚使えます。
上記値段でグルメカードを買うと1枚当たり23円引きなので
510 - (23 × 2) = 464円  割引率でいうと約9.1%

おつりがでることによってグルメカード1枚使って500円の食事をする場合よりも
実質安くなるという逆転現象が発生します。
要は購入時の割引率以上に割り引けるんですね。


グルメカード加盟店
主な加盟店は上の通りです。結構いろんな店で使えます。
私は大戸屋、吉野家、ココイチあたりで使うことが多いです。
利用できる店はこのページで調べられます。


最後にグルメカードを使う上で気を付けてほしいことを2点。

1つ目はおつりが出ることによって小銭が増えるという事です。
使いまくるとあからさまに財布が重くなります。

平日日中の銀行のATMが使えれば、小銭を全部流し込んで預金残高に
変えることができるんですがね。うまい具合に小銭を処分する良い方法が
あれば私も教えてほしいです。

2つ目は店員がおつりが出るという事を知らないことがあるという事です。
ボーっとしてたら普通の商品券と同じように扱われてしまうので
ストップをかけましょう。

グルメカードの存在を教えてもらった同僚と私以外にグルメカードを
使う人を私は見たことがないので、仕方のない部分ではある。

プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文