楽天カード発行で最大25200円分ポイントもらえるぞ!急げ!

EC楽天

ECナビ経由で楽天カードを発行すると最大25200円分ポイントもらえます!
内訳はECナビ経由で14500円分、楽天カードの下記の特典全部利用で10700円分です。

楽天特典


楽天カード持ってない人はこれを機に作ってみてはいかがでしょう。
ちなみに7月22日(日) 23:59までだそうなので、欲しい人は急ぐべし。

私も楽天カード(Mastercard)が欲しかったのでこのビッグウェーブに乗ろうと
思ったのですが、お前楽天銀行カード持ってるからアカンって言われましたorz

ビッグウェーブさん

Amazonで最も安く商品を買う方法

皆さまはAmazonで商品を買うときにどのようにしてますか?
Amazon Mastercardを使ったり、よく利用しているクレジットカードの
ポイントモール的なものを経由して買っている人は中にはいるはず。

それもそこそこ得ではありますが、安くものを手に入れることを考えたら
Amatenでギフト券を買う、これ一択でしょう。

かなりタイミングは選んでますが、私は大体10%offでギフト券買ってます。
ボーナスの時期は値引き率渋い印象ですが、それでも普通にクレジットカードなどで
買うよりは安い印象です。

ちなみにAmazonギフト券以外にも色々ギフト券類買えます。
Amaten種類


使い方の詳細については割愛しますが、Amatenに登録したら自分の
Amatenの口座に指定の銀行口座から入金しましょう。

銀行は4つ選べますが、楽天銀行か住信SBI銀行を利用するのをおすすめします。
ネットバンクだからか入金完了まで大体10分以内には終わります。
ビットコインやモナコインでも入金できるようです。
Amatenチャージ

ここで紹介しているAmaten、楽天銀行、住信SBI銀行いずれもポイントサイト経由で
登録できますので未登録の方はやっておきましょう。(解説記事はこちら)

ついでにAmaten登録時に招待コード入力すれば、お小遣い程度ではありますが、
ポイントもらえますので是非ご活用ください。
招待コード:  XiKqr

Amaten招待

第3のボトルケージを取り付ける ELITE VIP bottlecage clips

85km走ってみて思ったことの1つが、長距離になるとボトル1本のドリンクでは
足りないという事です。ロードバイクは大抵ボトルケージを取り付けるところが
2つあり、私のKRYONも例にもれず同様です。

しかし、1つは盗難防止用のAltor 560Gを取り付けるためのアタッチメントで
埋まっているため、実質利用できるボトルケージは1つしかありませんでした。

そこでAmazonでこれを買いました!


名前が省略されすぎですが、正式名称はELITE VIP bottlecage clipsというそうです。
他にもボトルケージを追加するための製品はあるようですが、いかにも不安定そうな
マジックテープで止めるタイプを除いていったらこれに行きつきました。

取り付け方についてですが、取り付ける過程を写真に収めるのを
忘れてしまったため、代わりに付属のマニュアルを貼っていきます。

まずは表面。
VIP取説表

裏面。付属のタイラップのようなものを穴に差し込みマイナスドライバーを
使って締め上げ、最後に余った部分をカットといった具合です。
VIP取説裏

それでこれを使ってAltor 560G取付用のアタッチメントをダウンチューブ下に
取り付けた写真がこちら。
第3のボトルケージ

これで問題なく走行できますが、結構ギリギリのところで他と干渉していない
という感じです。左側ペダル付近はGarminのケイデンスセンサー
(クランクについてる黒い突起物)とかなり近いです。
ペダル左

右側のほうは小さいほうのギアと近いです。
ペダル右

タイラップのようなものが結構長いので、取付自体はダウンチューブがぶっとい
エアロロードでも問題なくいけるでしょうが、エアロロードに取り付けるのは
空力的観点で少々もったいない気がしないでもない・・・。

ただ普通のボトルケージを取り付けるにせよ、他の部分と干渉しないかは
注意が必要ですね。私みたいに小さいサイズのフレームを使っている場合は特に。

このボトルケージクリップを使えば、単純にボトルを追加する以外にもツールケースを
収納するスペースにもできたり、私のように盗難防止用のロックを取り付ける
事が出来たりと色々可能性が広がるので、ロングライド派には
かなりありがたいグッズになり得ますね!

プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文