自転車で買い物行くときはクリートカバーがあると便利

自転車が前より良くなっても、自転車でぶらぶらと買い物に行きたいという気持ちは
以前と変わりないため、ビンディングシューズはしばらくSPDタイプのものを
使い続けるつもりです。

しかしSPDタイプの比較的街を歩けるビンディングシューズといえど、コンクリートと
クリートがこすれる音や路面濡れによるグリップ力低下が気になるわけです。

そこで役に立つのがSPD対応のクリートカバー。私はこれを買いました。
実物の写真
クリートカバー表裏

クリートに装着!
クリートカバー装着

ちなみにビンディングシューズはシマノのこれです。
それでカバーつけたらどうなるのって話ですが、ビンディングシューズが
ただの底の硬いスニーカーになります。

底の硬さはビンディングシューズの性質上どうにもならないですが、
歩く分にはあまり気にならないですし、何より煩わしい金属音がしない!

ですので自転車降りた後の買い物が長くなりそうだと思ったら、ポケットに
忍ばせておくといいですね。

KUOTA KRYON DISC 2017で40km走ってみた

kuota kryon

新しく買ったKRYONでようやくそこそこの距離を走ることができたため、
簡単に感想を書いていきます。購入した経緯や以前使っていた自転車については
こちらの記事をどうぞ。


上り坂が楽に

フルカーボンになって軽くなった恩恵か、明らかに楽になりました。
クライムっていうほどの坂は上っていないですが、クライマーの方が
軽いバイクを選ぶ理由をちょっとですが身をもって知ることができました。


脚への負担が軽くなった

軽さの恩恵か、サドルが高くなってポジションが変わったためなのかは
はっきりとはわかりませんが、走った後の疲れが減って次の日に疲れを
持ち越すこともなくなりました。


ブレーキングは楽になったが・・・

油圧ディスクブレーキの力によって、以前ほど力を入れなくても停車することが
できました。しかし思った以上に手汗をかいているようで、油圧ディスクの力を
借りても帰り10kmは若干力が抜けている感覚を覚えました。

グローブせずに乗ってたので、春夏用のグローブを買わないといけないなと
思いました。ぶっちゃけ自転車あまり関係ないねw


股間が痛い

ここまではほぼいいことづくめですが、新たな問題が発生。
帰り20kmは脚が疲れたから速度を出せないのではなく、股間が痛いから
速度を出せない状態になっていましたw

サドルのクッション性はあまり変わっていないはずですから、ポジション変更の
影響でしょう。死活問題になりつつあるので、サドルのポジションを変える、
サドル自体を変える、レーパンを履くといった対策が必要になりそうです。


やはり自転車が変われば世界が変わるという事を改めて実感しました。
次変わるとしたらフラッグシップのロードバイク買った時ですかね。
いつになるんだろう(白目

インベスターZを10巻まで読んだ

インベスターZ

AmazonでKindle版が10巻まで無料だったので読んでみました。
漫画は基本的に楽しむために読むものだと思ってますが、インベスターZは
結構役に立つ勉強になる漫画です。

お金や経済の歴史や考え方について学べますし、なにより読みやすいので
お金や投資に少しでも興味のある方、むしろ何も知らない方にこそ読んで
もらいたい漫画です。

実際に漫画を見てもらいたいので詳細は割愛しますが、日本人は元来投資が
得意という話はへぇ~と思いました。今の職場では投資の「と」の字も出てきませんw

そして漫画、アニメ、ゲームは趣味の入門としては最適だと改めて思いました。
ちなみに私の三国志と戦国時代の知識は三國無双と戦国無双で成り立っていますw


プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文