バニラVisaギフトカードは色々とめんどくさい

突然ですがバニラVisaギフトカードってご存知でしょうか?

チャージできないタイプのプリペイドカードでコンビニ等に置いてあります。
見た目は下記のような形で3000円分と10000円分があります。
IMAG0604


  購入したきっかけ

執筆した時点でファミリーマートでキャンペーンやってまして、3000円分が2900円で、10000円分が9800円で購入できます。

更にファミマTカードも3のつく日はカード支払い額の3%分のポイントプレゼントというキャンペーンやってます。(ちなみに2月まで)

3のつく日にファミマTカードでバニラVisaを3000円分購入すると、なんとポイント還元率6.4%
しかも調べたらバニラVisaからモバイルSuicaにチャージできると書いてましたしこれはやるしかないと思いましたね。

それで1/3にファミマで3000円分を6枚購入しました。全部モバイルSuicaにチャージしようとしたのですが、これが一筋縄ではいかなかったのです。


  Google Pay経由では3000円分フルチャージできない

実はクレジットカードやプリペイドカードを利用する際に信用確認のためオーソリという行為をしてます。(詳細を知りたい方はググってみてください。)

それでGoogle Payの場合はカードを登録した時点とモバイルSuicaにチャージしようとした時点でオーソリをかけており、オーソリで一時的に残高が200円引かれ、しばらく経つと200円が返還されます。

3000円分チャージしようとするとオーソリ分含めると3200円要求されるため、残高が足りずエラーがでます。ですので私は下記のような手順でチャージしました。

カードをGoogle Payに登録する(ここで残高が2800円になる)

15~30分待って残高が3000円に戻るのを待つ。

Google PayのモバイルSuicaに2800円分チャージする(残高は0円になる)

15~30分待って残高が200円に戻るのを待つ。


結構めんどくさいですよね。私は6枚購入したのでこれを6回やってますw
残りの200円はAmazonギフト券にしました。このときもカード登録が必要なので本当にめんどくさいw

私のスマホはAndroid端末なのでGoogle Payを使ってますが、Apple Payでも似たような事をしなければいけないのではないかと予想してます。オーソリはセキュリティ上避けられないと思いますし。


(2019/2/25 追記)
10000円分のバニラVisaカードでモバイルSuicaチャージ時に200円引かれなくなってました。Google Pay側で何か改善したんですかね。少々手順が簡単になって下記のような手順になり、めんどくささが少し減りました。

カードをGoogle Payに登録する(ここで残高が9800円になる)

15~30分待って残高が10000円に戻るのを待つ。

Google PayのモバイルSuicaに10000円分チャージする(残高は0円になる)


  ネットショッピングの場合は事前準備が必要

実はチャージする前に準備が必要なんです。

①バニラVisaホームページから「ネットでのお買い物設定をする」をクリック。
バニラvisa買い物設定


②バニラVisaにプリントされているお問い合わせ用お客様番号を入力する。

バニラvisa有効化1

③セキュリティコードと携帯電話番号、画像認証を入力する。
バニラvisa有効化2
この次はスクリーンショット撮り忘れてしまいましたが、SMSに認証用のコードが届くので、それを入力して有効化が完了します。

当然これも6枚分やってますw


  4枚目以降をGoogle Payに登録できなくなった

これは私だけの問題かもしれませんが一応載せておきます。

4枚目をGoogle Payに登録しようとしたとき、エラーが表示されて登録できなくなりました。
※アプリの仕様上スクリーンショットが取れず、エラー内容は失念しました。申し訳ないです。

登録しようとしているカードの番号があっているか何度も確認しましたが結局登録できず、Google Payのサポートチームに問い合わせフォームからエラー内容と状況を伝えました。

1日半ほど経過したら回答があり、解決方法をいくつか提示いただきました。

結局のところ私はPlayストアからカードを登録して解決できましたが、Google Payアプリ自体にもちょっとした問題があり、サポートチームもそれを認識しているようでした。

それについては余裕があれば別記事にでも掲載しようと思います。


現状では6枚ともチャージ完了してますが、何度も書いてますがめんどくさかったです。

還元率6.4%という数字につられてやりましたが、今後似たようなキャンペーンを実施したとしても参加するかは微妙です。ちょっと時間がもったいないですね。

やるとしてもバニラVisa10000円分を1枚買ってチャージするくらいですかね。

ファミマTカードを持っていてかつ、この記事を見てもキャンペーンに乗っかりたいと思った方は1/13が次のチャンスですのでやってみてください。

しかしながらファミマTカードはそこそこ使いどころがあるとわかったのが収穫でしょうか。
バニラVisaキャンペーンに乗っからないとしても3のつく日は3%還元されるようですし、使う日を決めていれば結構お得ですね。

カードつくるならポイントサイト経由で作りましょう。
ポイントサイトについてはこちらに記事書いてますのでよろしければ見てください。

楽天証券の投資信託積み立て設定を公開

最近ようやく楽天証券の投資信託積み立ての設定が固まって積み立てが開始されたので、私の設定をさらしてみます。参考になるかは知りませんw


  用意するもの

・楽天証券の口座
・楽天銀行の口座
・楽天カード

まだ持っていない方はせっかくなのでポイントサイト経由で加入しておきましょう。特に楽天カードはポイントサイト経由で作っておくと非常にお得です。ポイントサイトに関する記事はこちらに書いてますのでよろしければどうぞ。


  設定について

こんな感じにしました↓
積み立て設定

積み立て設定おまけ


方針としては
・信託手数料を安く
・楽天銀行ハッピープログラムVIP以上を維持
・楽天証券のクレジットカード決済可能額を使い切る
・USA!USA!
・いざという時には売って現金化

詳細については以下で説明していきます。


信託手数料を安く

上記の画像ではどれもファンド名にeMAXIS Slim~とついてますが、ここ基本的に手数料安いんですよ。ちなみに米国株式と書いているほうが0.1728%、バランスと書いているほうが0.17172%です。

利益が出ようが出まいが手数料は取られてしまうので、基本的には安いほうがよいです。中には安かろう悪かろうなんて考える方もいるかもしれませんが、どちらも特定の指数にのっとって買い付けているインデックスファンドなのでファンドマネージャーの腕によって左右されることはありません。


楽天銀行ハッピープログラムVIP以上を維持

まずはハッピープログラムについて軽く説明します。↓の表をご覧ください。
ハッピープログラム

楽天銀行は他の口座にお金を振り込んだり振り込まれたりするだけでポイントが付与されます。これが楽天銀行最大の魅力だと思っています。そのポイントの倍率やATMの利用手数料が口座の残高や取引件数に応じてステージが決められます。

色んなサイトを見るとスーパーVIPになる方法が書いてますが、私はVIPで十分です。ポイントは3倍ですし、1か月にATM5回使う事もまずありません。

それでVIPになるためにしている設定が、この積み立てNISAで毎日証券口座から引き落とす設定です。
積み立て1

詳細は省きますが、マネーブリッジの設定をすることで本来証券口座から引き落とされるはずのお金が楽天銀行の口座から引き落とされます。それが取引回数としてカウントされるんですね。

平日ほぼ毎日引き落とされますので、取引回数20回はこの設定だけで大体の月は達成できると見込んでます。もしかしたらこれだけではVIPになれない月も出てくるかもしれませんが、あとは普段の楽天銀行取引で何とかなるでしょう。

なお、VIP以上の状態で引き落としされるたびに3ポイント付与されます。1円引き落とそうが1万円引き落とそうが3ポイントですので最小単位である100円にしてます。こうすることでポイント還元率3%です。

ハッピープログラムの判定の上限が1日15件との事であるため、理論上は積み立てNISAを毎日15銘柄、各100円ずつ引き落とし設定をすれば毎営業日45ポイント勝手に入ってきます。ただその方法は管理しきれなさそうですし、そもそも15銘柄選定するのもめんどくさいのでやりませんでした。


楽天証券のクレジットカード決済可能額を使い切る

なぜクレジットカード決済可能額を使い切りたいかというと、楽天カードで楽天証券の投資信託を買ってもポイントがつくからですね。楽天証券の強みですね。

楽天カードのポイント還元率は1%ですが、投資において+1%は結構大きい数字ですので限界まで活用したいですよね。かつ積み立てNISAの枠も限界まで活用したいので、そのために↓のように設定しました。
積み立て設定2

積み立てNISA毎日引き落とし設定を優先しているため、こちらの金額は開始日によって変わってきますので、金額についてあまり参考にはならないかもしれません。

また微妙に積立NISAの枠が余るので、今年後半に微調整すると思います。


USA!USA!

S&P500というのはアメリカ株式市場の動向を表す代表的な株価指数の1つです。これを日経平均株価と比べてみます。
SP500

強い(確信)
リーマンショックなどの影響で大幅に下げている部分もありますが、基本右肩上がりです。
今後世界がどうなっていくかは私には予想できませんが、少なくともアメリカがメチャクチャ落ちぶれるなんてことは全く想像できません。

とりあえずアメリカに投資しとけという安易な考えのもと、積み立てNISAではeMAXIS Slim 米国株式に全振りしてます。


いざという時には売って現金化

基本的にはあってほしくはないのですが、急遽お金が必要になり積み立てているものを売らなければいけない事態になる事も考えられます。ローリターンでいいので値段が下がりにくそうなものは何かと考えて積み立て設定をしたのがeMAXIS Slim バランスになります。
バランス
こんな感じで8等分でいろんなものに分散されてます。これだけ分散されてたらだいぶリスクを避けられるでしょう。(本当にそうかは知らない)

昨年住信SBI証券でやってた積み立てNISA自体を利確してある程度生活資金に回そうと思っていた時期があったのですが、年末の暴落で売るに売れなくなってしまったんですね。そんなこともあり、ローリスクなものも必要だと考えバランス型にも手を出しました。

売った時にプラマイ0でも楽天カードによるポイントのおかげでわずかに得するのはいいですね。


投資信託の積み立ては選ぶファンドにもよりますが投資の中でも比較的ローリスクな気がします。楽天証券を使えばポイント付きますし、購入する際にもポイント使えるのでかなりおすすめです。

ただしやるなら自己責任で。含み損が出たとしても人のせいにしてはダメですよ。

ロードバイクを趣味にするメリット、デメリット

趣味がロードバイクになってから1年半ほど経過したので、ここらで趣味にして発生したメリット、デメリットを書いていきます。
100%私の主観によるものなので、参考程度に見てくれると嬉しいです。


  メリット

遠くへ行く事がめんどくさくなくなった
今は10km走る=ちょっと近所に散歩に行くくらいの感覚になってます。何かきっかけさえあれば1日100km以上走れるだろうとも思っています。景色の良いところを走ればそれだけで楽しいです。交通費を軽減できるのも何気にいいです。

ストレスが減った
2018年10月から自転車通勤をするようになったんですが、日中仕事で受けたストレスはロードバイクに乗って帰宅するうちに結構スッキリします。

それに片道30km以上走って目的地に着くとちょっとした達成感を得られます。

なんだかんだ体を動かすのはストレス解消にいいですね。ロードバイク乗る前の自称超インドア派の私からは考えられない言葉です。

ただ、ロードバイクに乗っている最中はそこのママチャリ道路の左側走れ、ライトつけろ、イヤホンつけてんじゃねーよとか内心キレ気味になる事は多くなりましたねw

痩せたといわれるようになった
前の会社の同僚や後輩に会うとこう言われます。ただ実際は残念ながら体重の増減はほとんどありません。ロードバイク用のウェアを着て会う事もあるので、ウェアのタイトさ加減からそう見えるのではないかと思います。本当に痩せるか筋肉太りしてたらいいんですけどねw

ちなみに私の場合、1時間ロードバイクに乗ったら500kcal弱(スマートウォッチ調べ)消費するようですので、食べる量を抑えれば本当に痩せる気がします。私にはその気は全くありません。


  デメリット

雨が降ると以前よりもげんなりするようになった
次の週末ロードバイクでどこ行こうかな~ってウキウキで考えることもあるわけですよ。それで天気予報で雨なんて言われたら一番はまっている趣味ができないし、予定が1つつぶれるしで非常にげんなりします。

装備をそろえてスピードを抑えれば雨の日も乗れますが、何度かこけたことありますし正直危なくてあまり乗りたくないですね。

食費が増えた
やたら腹が減るようになりました。夕飯を食べた後に小腹がすいてプロテインバーを食べることもしばしばあります。以前は二郎系ラーメンの小でも終盤きつかったはずなのですが、今ではペロッと食べちゃう感じです。

※二郎系ラーメンとは麺の上に大量の野菜(主にもやし)と厚切りのチャーシュー(通称:豚)が乗っているラーメンです。野菜の量もさることながら、麺の量も小サイズで普通のラーメン屋の2倍近くあります。
二郎系

それでも体重にあまり変化がないのは基礎代謝が良くなっているんでしょう。

服代が非常に増えた
ロードバイク用のウェア代だけではなく、普段着るための服代も増えました。吸汗性、速乾性など服の機能や性能をやたら気にするようになりました。よって服代は増えてもオシャレ度は全然上がっていないですw

ワンランク快適な服を着たいというのであればアウトドアブランドの服を買ってみるのおすすめです。登山に使う服と自転車用のウェアに求められる性能は似通ったものがあります。

金遣いが荒くなった
ロードバイクって買ってそのままの状態で乗り続ける人って99%いないと思うんです。何かしらのオプションを後付けしたり交換したくなるもんなんですよ。

給水のためにボトルケージとボトルが欲しい。走りの状態を確認するためにサイクルコンピュータが欲しい。速く走るためにタイヤやホイールを交換したい。快適に走るためにサイクルジャージやビブタイツが欲しい。夏用と冬用両方必要だな・・・みたいな感じで次々と欲しいものが出てきます。

こういう欲が出てきたときに私はこう考えます。遅かれ早かれ買ってしまうのだからさっさと買ってしまおう。

さすがに数十万するカーボンフレームやカーボンホイール等は易々と買わないし買えないですが、そんなに頑張らなくても買える値段のものも多くて色々買っていくうちに気づいたら結構お金使っているというのはありがちですね(完全にアカンやつ)。

200~300万あれば世界のトッププロとほぼ同じ機材を揃えた上で自分好みのカスタムもできちゃう趣味ですからね。そう考えると自動車なんかと比べると全然割安でしょう。


元々乗っていたクロスバイクが壊れたという理由で悩んだ挙句にロードバイクに買い替えて乗り始めましたが、ロードバイクに出会ってよかったですし、一生ものの趣味になると実感しています。

これからも事故らないよう安全を気にしつつロードバイクに乗り続けたいですね。同時にロードバイクに乗る人が増えればいいなと思っています。

ロードバイクはいいぞ!
プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文