Kyashリアルカード利用可否リスト

ほぼ自分用。逐次更新予定。増えてきたら書き方考えます。


  利用可

コンビニ
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、

スーパー、ドラッグストア
ドラッグストア スマイル

飲食店
とんかつ和幸マイアミガーデンTHE LOWER RIGHT 海老名店鉄板王国ローストビーフ油そばビーストゴーゴーカレー

衣服、靴
AOKI、ABCマート、

ホームセンター
ケーヨーデイツー

ネットショップ
楽天モバイル楽天市場店、Yahoo! ショッピングヨドバシ.comビックカメラ.comLOHACO、bandcampメルカリモンベルオンラインショップ(メンバーズカード更新も可)、iHerbINDIEGOGO

ベルーナグルメ宅配おかずお試しセット
※Kyashで支払ったと思ったら何故か振込用紙支払いになっていた・・・

自転車関連
bike-componentsCicli Mattioスペシャライズドオンラインストア

その他
Google Pay Suicaチャージ
※チャージ自体は出来ますが2019/2/3からキャッシュバック対象外になりました。

  利用不可

kiigo ※Kyashリアルカードが3Dセキュアに対応していないからだと思われる
INDIEGOGO(2019/2/8 再度試してみたら使えました)

管理人が利用しているクレジットカード一覧(2018/10/1時点)

2018年5月時点で利用しているクレジットカード一覧をこちらの記事に書きましたが、あれからメインで利用しているカードの入れ替えも結構あったため改めて紹介することにしました。

相変わらず私はポイント還元率重視でクレジットカードを選ぶことが多いですが、5月以降は特定のゴールドカードのインビテーションを受けたいがために使っているカードもあります。

説明が重複している部分もありますがご容赦ください。


  利用中のクレジットカード一覧

カード一覧0926
この6枚が今私が主に利用しているカードになります。
左から順番に紹介していきます。


Kyashリアルカード
kyash

いきなりクレジットカードじゃないじゃんって話ではあるんですが、一番使いたいカードはこれなんです。クレジットカードを登録してオートチャージ設定すれば還元率が登録したクレジットカード分+2%になるからです。

1か月に12万まで、1日に5万までしか利用できない電気代などの毎月支払いには利用できない、3Dセキュアが必要なサイトでは利用できないと数々の制限はありますが、それでも+2%はかなり大きいです。

またモバイルSuicaに6000円以上チャージした場合にも2%還元されるため、利用できる範囲は実質かなり広いです。
2019/2/3から金額にかかわらずモバイルSuicaへのチャージは2%還元の対象外になりました。残念。

海外通販にも利用できますが、その場合決済時に手数料3%以上とられるため、これで海外通販するかは悩みどころです。(詳細はこちらの記事もご覧ください。)

あとは決済してからすぐにKyashのアプリ上に決済履歴が登録されるのが地味にいいです。


イオンカードセレクト
イオン

イオンゴールドカードが欲しいため今メインで利用しています。
これ単体だと還元率0.5%とあまり魅力ないですが、還元率はKyashと組み合わせることである程度カバーできます。

イオンと名の付くカードは色々種類があって紛らわしいのですが、このイオンカードセレクトはWAONとイオン銀行のキャッシュカードの機能も付いているので財布がかさばらない点は結構いいです。

基本的にはイオンをよく利用する人にとってメリットのあるカードです。
イオンでは毎月20日、30日のお客様感謝デーで会計時5%オフになりますが、それは相変わらずあまり活かせていないですね・・・。


P-one Wiz カード
p-one wiz
相変わらず我が軍のエースです。場所を選ばずほぼ還元率1.5%な上に年会費無料という優等生です。

正確には1回の会計ごとに1%割り引かれ、割り引かれた金額の0.5%がポイントとして付与されます。
(ただし0.5%はTポイントに変換した場合のみです)

弱点はまずポイントサイト経由で発行できないことです。昔は出来た気がするんですがね。

2番目にKyashに登録しても1%割引が適用されません。Kyashにチャージする時は別のカード使っておきましょう。

最後にデフォルトの支払い方法がリボ払いになっていることです。もし発行して届いたら一括払いに変更しましょう。利息を考えるとリボ払いは使うべきではないですよ。

今はイオンカードセレクトに修行させているため控えになってますが、修行が終わったら毎月支払いのものはこれに戻すと思います。


ファミマTカード

ファミマTカード

以前はYahoo! JAPANカードをTポイントカード代わりに使ってましたが、ファミマTカードをTポイントカード代わりにしたほうが、TポイントをためるのみではなくファミマでファミマTカード提示による割引を受けられるため持つことにしました。

還元率0.5%と控えめですが、ハガキや切手、クオカード等をファミマでこのカードを利用して買っても0.5%還元受けられます。

そういう使い方だとnanacoのほうがメリットが大きいのですが、突如として3のつく日に3%還元キャンペーンとかやってたりしますし、結構侮れないです。

P-one Wiz同様デフォルトの支払い方法がリボ払いになってますのでこれも届いたら一括払いに変更しましょう。


エポスカード
エポスカード

エポスゴールドカードが欲しいがために8月くらいまでメインで使ってました。

還元率0.5%と控えめですが、これを提示するだけで割引などの特典を受けられる場所が多数あるため、メインで使わずとも持っているだけで役に立つことがあります。

ちなみに私はよくポムの樹で会計時にエポスカードを掲示してオムライスを10%引きで食べてます(野郎なのに)w

また、マルイでは「マルコとマルオの7日間」というセール週間を年に数回行っており、エポスカードで支払いをすることで10%OFFになります。

店頭だけではなくオンラインストアでも同様なので、その期間だけでもマルイで何か買うだけでも特典が受けられるため結構おすすめのカードです。


OPクレジットカード
OPカード

小田急線PASMO定期のオートチャージでポイントをためるために使ってます。
小田急ポイントカードの役割もあるため、小田急系列の店で買い物や食事をしてもポイントためられます。

オートチャージのポイント還元率は0.5%と控えめですが、現金でチャージすると還元率0%なのでないよりあったほうがいいです。

また、小田急に限らず電車の定期買っている人はオートチャージ用のクレジットカード持ったほうがお得ですよ。

ポイントも大事ですが、金額が足りずに改札通れないという事が防げますし、いちいちチャージしに行かなくてもいいですからね。


紹介は以上です。参考にしてもらえると嬉しいです。
ここに紹介しているカードに限った話ではないですが、クレジットカードを発行する際はポイントサイトを経由したほうが絶対にお得です。

ポイントサイトに関することはこちらの記事に書いてますのでよろしければご覧ください。

アフィリエイトフレンズに登録した

他所のブログを見てたらなんでもアフィリエイトフレンズというサイトがあるらしいという事を知りました。

登録するメリットはこれから使ううちにはっきりしてくるのでしょうが、本来招待されないと提携できないクローズドASPと提携できるという事が個人的には気になって登録しました。

気になる方は↓のバナーからどんなサイトなのか見てみてください。
もう少し使ってみて気が付いたことがあれば感想追記しようと思います。




ちなみにこの記事は本人申し込みのためにとりあえず作ったので、誰よりも先に私自身がこのバナーを踏んでいるわけですがねw
私の場合ASP云々を気にする前にまずはちゃんと記事書かないとねw

プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文