バックポケットにもの入れるときの汗対策にZiploc

自転車にずっと乗っていると汗かいてくるわけです。
体の汗はインナーやサイクルジャージがある程度吸収してくれるわけですが、
顔についてはどうにもならず汗が滴ってきます。

信号待ちの時にハンカチやタオルで拭けばいいんですが、バックポケットにそのまま
入れておくと汗で湿ってきていざ拭こうという時にげんなりします。

そんな時に活躍するのがZiploc。
Ziploc

こんな感じでハンカチやタオル詰めておきましょう。
Ziploc2

Ziplocにはいくつかラインナップがありますが、私が使っているのは
ジップロックお手軽バックSサイズです。

サイズは150mm×165mmでノーマルのZiplocよりも薄くて
バックポケットに入れる分にはちょうど良いサイズです。

薄い分耐久性はあまりなさそうですが、100枚セットの買いましたし
1枚5円以下なので適当に使いつぶせます。

ちなみにスマホを中に入れてもそのままタッチ操作できるどころか
指紋認証まで通せます

私は自転車で移動する時、スマホはMOTHERLODEのスマホが入る自転車財布
入れてますが、とりあえず汗対策どうするか何も決めてないなら
Ziploc買っておけばいいです。

Ziplocはシンプルながら色々と使いどころが多くてよい製品ですね。
まだまだ余っているのでこれからも活躍の場が色々出てくるでしょう。

チューブレスタイヤのビード上げを助ける GIANT TUBELESS TIRE INSTALLATION TOOL

giant

自転車界の巨人GIANTがチューブレスタイヤのビードを上げるための
手助けをするツールを販売してたようです。

その名も、TUBELESS TIRE INSTALLATION TOOL
(チューブレスタイヤ・インスタレーションツール)そのまんまですね。

tube_02_20120426114626

普通の自転車はタイヤの中にチューブが入っています。
クリンチャータイプとも言いますね。

構造だけ見ればチューブレスタイヤは文字の通り単純にチューブが
ないだけですが、これが走る上では結構なメリットを生むようで
空気圧を低くできるから乗り心地が柔らかくなる、転がり抵抗を
少なくできたりするとの事。

ちなみに自動車のタイヤはチューブレスです。

ここまで聞くとメリットだらけじゃん!となりますが当然そんなはずはなく、
ビードが固くてリムにタイヤをはめにくいというのが最大の欠点。
この固さで何人ものサイクリストの手を殺してきたとかなんとか・・・!?

しかしこのツールを使えばチューブレスのメリットだけ活かすことができるかも。
他のチューブレスタイヤを販売しているメーカーにも頑張ってほしいですね!

ちなみに私はENVEのカーボンホイールIRCのチューブレスで組むのが夢なんです。
ちなみにENVEのカーボンホイールの値段は・・・
enve(集中線)
3400ドル(≒37万円) !!

頑張れ自分(白目)


管理人が主に利用している自転車と関連グッズ一覧

(2018/10/3 更新)

持っている自転車用品、紹介した自転車用品が増えてきたので
そのまとめページです。

既にブログ内で紹介しているものについては内部リンク貼りましたので
そちらも見ていただけると嬉しいです。

■自転車
 KUOTA KRYON DISC 2017

※以下純正品から変えたものです。表記のないものはそのまま使ってます。

・タイヤ
 Vittoria CORSA G+ (28C)

・ペダル
 PD-M9020

・ボトルケージ
 Lifeline Professionalボトルケージ(カーボン)

盗難防止用品
 Altor 560G
 Pitlock

・スタンド
 commuter

・その他
 ELITE VIP bottlecage clips(ボトルケージ増設)

■ウェア類
・サイクルジャージ
 ASSOS SS.CENTOJERSEY_EVO8(夏用)
 Gore Bike Wear Power Windstopper Softshell Zip-Off Jersey(春秋用)

・ビブショーツ
 ASSOS T.CENTO_S7

・ビブタイツ
 ASSOS LL.BONKATIGHTS_S7
 
・インナー
 OUTWET LP2 CARBON
 ASSOS SS.skinFoil summer EVO7

・グローブ
 Roeckl Ibros (夏用)
 Roeckl Wavre (冬用)

・ヘルメット
 OGK AERO-R1 + ARS3-SHIELD(ピンクミラー)

・ビンディングシューズ
 シマノ MT500

■その他
・財布
 MOTHERLODE スマホが入る自転車財布

・ボトル
 サーモス FFQ-600

・ツールケース
 R250ツールケース

・サコッシュ
 FAIRWEATHER packable sacoche

・クリートカバー
 GX-CK2B
プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文