最近自転車で出かける際にバックポケットに何をどう入れるかお悩み中です。
スマホをそのままバックポケットに入れて自転車で出かけると
スマホが汗だくになるんですよ。

スマホ自体は防水加工されてますからまず壊れないでしょうけど
あまり気分のいいものではないですよね・・・。

かといってケースのようなものに入れると、今後はGoogle Mapで進路を
確認したいというときに煩わしいんです。

そんな時に見つけたのがMOTHERLODEのスマホが入る自転車財布です。
ML表

マジックテープを剥ぐと上側にメッシュ状になっている場所がありますがここが
カード入れです。1、2枚ほど入れるのであれば特に問題ないのですが、
数が増えてくると取り出す際に少々引っかかってしまいます。
下のファスナーの部分は小銭入れだそうです。
ML表2

小銭を入れてみたところです。
口が狭いのでお世辞にもあまり取り出しやすいとは言えないです。
小銭入れは使うなら別に用意し、別の用途を考えたほうが良さそう。
ML小銭入れ

お札を入れるスペース。折り曲げなくてもそのまま入れることが出来ます。
ここはなかなか取り出しやすくていいですね。
MLお札入れ

背面です。ここがスマホを入れるスペースです。フィルムが貼ってあります。
ML裏

実際に入れてみたところです。
ML裏スマホ
ここからが購入に至った最大のポイントで、
まずそこそこ大きいスマホも入る。私が使っているHTC U11 Lifeは
149mm x 横73mm x 厚さ8.1mmですがすっぽり入ります。
ただしさすがにケースやバンパーをつけたまま入れるのは無理でした。

自転車用の財布は他社も出してますが、私が探した限りだと通常のiPhoneの
サイズには対応しているものはいくつかあったようですが、それ以上のサイズに
対応しているものは見つけられませんでした。

そしてこのフィルム、タッチパネルでの操作のみならず指紋認証にも対応しています。
いちいちPINコード入力したり、指を特定のルートでスライドさせる必要がない。
めんどくさがりの私の心を見事に射抜きました。


今度はこの財布にスマホ、カード、小銭を入れた状態でバックポケットに
入れてみました。真ん中のポケットだと上のプラスチックの部分が少々はみ出ますが、
ほぼジャストサイズです。ただ左右のポケットに入れるともう少し上がはみ出ます。
MLバックポケット

最後におまけのひも。財布の上のほうについてましたが、邪魔でしたし
これといった用途も思いつかなかったため外しました。
MLひも

私自身これを買ったばかりで現状あまりうまく使いこなせてないですが、
活用方法次第で色々可能性が広げられそうな製品だと思いました。
またスマホの認証は指紋認証派だという方は一考の余地ありです。

とりあえずこの財布と小銭入れつきキーケースを使って出かけてみましょうかね。