自転車乗りたるものペダルにロスなくパワーを伝えるためにも足元に
こだわっている人も多いのではないのでしょうか。

そこで今回はONYONEの腱力ソックス performance shortを紹介します。

腱力ソックスシリーズにはバリエーションが3つあり長さは
long>cycle>shortの順で短くなります。
私は単純な好みの問題でshortを選びました。

(2018/9/6 更新)
公式よりshortはマイクロパイル、cycleはノンパイルと書いており
厚さはcycleのほうが明らかに薄くて後述の滑り止めの柄が違います。
店頭で実物を見てサンプルを試着してきました。


  外観

この靴下結構独特のデザインをしているのがわかるかと思いますが、
これただの模様ではないんです。白線内側の締め付けがちょっと強くなっており
それが土踏まずを支えてくれている感じがします。
ON両足

分かりにくいですが右足の小指側。右側を示すRのマークがついてます。
ON右側

親指側です。
ON 両足内側

足裏です。◎のようなマークがたくさんついてますが、
実はこれ滑り止めになってます。
ON 両足裏


  感想

滑り止めは間違いなく効果あり
自転車乗っているときはもちろんの事、ウォーキングしてても効果があることを
体感でき、靴の中で靴下が滑るという感覚がほぼなくなります。

公式のページに載っている疲労軽減や蒸れの軽減といった点については
正直なところまだよくわかりません。
ロングライドすれば効果を体感できるかもしれないので、また何かあれば追記します。


足元にこだわると言っておいて先に紹介するのが何で靴下なんだって話ですが、
それはビンディングシューズよりも靴下のほうが圧倒的に安いからですw

この靴下は1つ2000円ちょいと靴下の中では間違いなく高い部類ですが、
それでもビンディングシューズよりは全然安いですからね。
気軽に色々試せるのがいいところです。