元々バックパックは持ってたんですが、荷物を何度も出し入れする際には
ちょっとめんどくさいと思ってたんです。

それでメッセンジャーバッグで何かいいものがないか探してたところ
Amazonプライムデーで安くなってたTIMBUK2のEspecial Cycling Messenger Bag
(エスペシャルメッセンジャーバッグ)を見つけてしまいまして
つい買ってしまいました。

  外観

まず正面。
エス正面

背面側。背中に当たる部分にはパッドが入ってます。
エスペ裏

上から見ると中はこんな感じになってます。青色になっているのが、
中身見やすくて地味にうれしい。
エスペ上から

背面側のファスナーを開けてもアクセスできます。
書類などの薄いものを入れるときに非常に便利です。
エスペ裏から開封

正面の大きいポケット2つは横側にファスナーがついてまして、
そこを開けると横からもアクセスできます。
エスペ正面ポケット

横からです。ベルトは取り外せるようになってます。
メッセンジャーバッグって基本的には左肩掛けらしいのですが、
右肩掛けにすることもできます。左利きの方にも嬉しい配慮です。
エスペ横

背負ってみたところです。メッセンジャーバッグというだけあって
サイドストラップついてます。これがあるとバッグを背負って自転車で走った時の
安定感が段違いです。ただベルト長すぎてうまくまとめないと余りまくります。
エスペ装着

この矢印マークのベルトを引っ張ると緩めることが出来ます。
これもメッセンジャーバッグの基本機能だとは思うのですが非常に便利です。
エスペベルト調整

それでそのままバッグを正面に持ってくることで物の出し入れができます。
エスペ出し入れ


  感想

買い物にはものすごい便利。簡単に長さを調整できるストラップとアクセス性を
上げるために所々についているファスナーにより簡単に物の出し入れができます。

また、肩にあたる部分のパッド、背中のパッド、左右肩掛け両方可能と肩や背中に
かかる負担に対してかなり配慮されていると感じます。

このバッグなら肩への負担を軽減できそうだなと思って購入に至ったわけですが、
思惑通りでした。

ただ現状ではロードバイク乗っている時よりも徒歩や電車での移動の時のほうが
役に立ってますw

いくら肩や背中に対する負担に対して配慮されているといっても、長距離を移動すると
バッグを背負うことによるダメージはバカにならないですし、今のところは
自転車乗るときにメッセンジャーバッグが必要な買い物をしていないからですね。

この辺は荷物の量や走る距離によって、バックパックとメッセンジャーバッグ、
サドルバッグとの使い分けたほうがいいでしょう。

私が購入したのはMサイズですが、一回り大きいLサイズもあります。
ただ身長162cmの私にはMサイズでも十分大きいです。
ゆえに歩いているときに右腕にバッグが当たることがあるのが少々気になります。

通勤や普段使うバッグに悩んでいる方はこのメッセンジャーバッグいかがでしょうか?