自転車にずっと乗っていると汗かいてくるわけです。
体の汗はインナーやサイクルジャージがある程度吸収してくれるわけですが、
顔についてはどうにもならず汗が滴ってきます。

信号待ちの時にハンカチやタオルで拭けばいいんですが、バックポケットにそのまま
入れておくと汗で湿ってきていざ拭こうという時にげんなりします。

そんな時に活躍するのがZiploc。
Ziploc

こんな感じでハンカチやタオル詰めておきましょう。
Ziploc2

Ziplocにはいくつかラインナップがありますが、私が使っているのは
ジップロックお手軽バックSサイズです。

サイズは150mm×165mmでノーマルのZiplocよりも薄くて
バックポケットに入れる分にはちょうど良いサイズです。

薄い分耐久性はあまりなさそうですが、100枚セットの買いましたし
1枚5円以下なので適当に使いつぶせます。

ちなみにスマホを中に入れてもそのままタッチ操作できるどころか
指紋認証まで通せます

私は自転車で移動する時、スマホはMOTHERLODEのスマホが入る自転車財布
入れてますが、とりあえず汗対策どうするか何も決めてないなら
Ziploc買っておけばいいです。

Ziplocはシンプルながら色々と使いどころが多くてよい製品ですね。
まだまだ余っているのでこれからも活躍の場が色々出てくるでしょう。