ビブショーツやビブタイツを買ってからというもの、ロードバイクに乗るときは
下はこれ1枚がベストだという事をつくづく実感しています。

しかしながら、この格好でちょっとコンビニ寄ったりラーメン食べたり
するくらいならまだいいんですが、ショッピングモールや駅周辺を徒歩で
散策するのはちょっと恥ずかしいというか抵抗があるわけです。

どうしても股間のあたりがもっこりしちゃうので、セクハラ被害で訴えられでも
したらどう勝てばいいかもわからないですしw

それをどう解決するのか考えつつスポーツ用品店に寄り、ランニングショーツを
見てこれだ!と思ったわけです。


  なぜランニングショーツなのか

理由は至ってシンプルで下記の3点です。
・軽い
・薄い
・バックポケットに入る


ちなみに私が買ったのはadidasのSnovaショーツというものです。
店頭で比較したときにこれが最も薄くて軽いと感じました。

Amazonで買おうとするとM5やM7など見慣れないサイズ展開がありますが、
後ろの数字は股下の長さで5のほうが短いです。私が購入したのはS5サイズです。

実際の重さはというと、たったの84g!
Snova 重さ

別記事に書いているZiploc お手軽バッグSサイズにも収まります。
これで汗対策もバッチリです。
Snova Ziploc

この状態で、愛用しているSS.CENTOJERSEY_EVO8のバックポケットにも
収まります。これでロードバイクに乗るときはビブタイツ一枚、
徒歩で散策する時は上にSnovaショーツを履くというスタイルが可能です。
Snova バックポケット


  その他外観

正面
Snova 正面

背面
Snova 背面

裾部分を拡大。格子状に穴が空いてます。結構スケスケです。
軽いのはこのせいでもありそうですね。通気性もかなり良さそうです。
Snova 裾拡大

大事なところもスケスケになってしまうのか!?と思えばそんなこともなく、
極薄のハーフパンツの下に薄いブリーフがある、みたいな2層構造になってます。
実は写真を撮るときにはじめて気が付きましたw
Snova 内側2

腰回りはゴムとひもで締めつける構造になってます。
Snova 内側

ポケットは右側にしかありません。ランニングの事を考慮してこうなっているのかも
しれませんが、正直なところ口が狭くて使いづらいです。
Snova 右ポケット

ビブタイツの上に履いてみました。股間のもっこりとは無縁です。
Snova + ビブタイツ


今のところはビブタイツやビブショーツの上に着るものはこれが一番だと
思ってますが、何か他に代用できるものがあれば教えてもらえると嬉しいですね。

特にポケットが何とかなってくれると、一時的にグローブやらなんやらを
入れるスペースとして使えて便利そうなんですよね。