ASSOS Mille GT Ultraz Winter Jacketに一部気に入らないところがあって(詳細はこちら)、前々から気になっていたシマノのS-PHYRE ウィンドレジスタントジャージもちょっと前に買ってたんです。

しかし、明らかに買うのが遅すぎました・・・。今冬、このまま出番が回ってくるか微妙です。
ただ紹介しないももったいないなと思いまして記事にしました。

  外観

正面
IMAG0559

この青い部分は滑り止めになってます。
IMAG0565

ファスナー開けたところ。秋冬用なので裏起毛になってます。
IMAG0563

背面
IMAG0560

バックポケットを拡大。容量は十分です。
IMAG0564

何故か左のバックポケットだけペンホルダーらしきものがあります。何を想定してつけたのかはわかりませんが、正直いらないです。
IMAG0561

重さは実測で288gでした。
IMAG0572


  感想

ASSOS Mille GT Ultraz Winter Jacketと比較しながら書いていきます。

防寒性、防風性について

防寒性、防風性共にASSOSのジャケットと比べて控えめです。ジャージとジャケットを比較しているので仕方のないところではあります。

防寒性についてはインナーを夏用半袖であるASSOS SS.skinFoil summer EVO7一枚にした場合、シマノのこのジャージだと10℃でも少々寒いのに対し、ASSOSのジャケットだと5℃でも問題ないです。(私の主観で申し訳ないですが)

シマノの公式ページをみても、このジャージを着る温度帯が残念ながら乗っていないんですよね。こういうところ手を抜かずに掲載してくれれば、買うための判断をもっと早くできたかもしれないと思いました。シマノさん頑張って!

冒頭で書いている買うのが遅かったというのは、主に防寒性のためですね。しかしインナーを長袖にすればまだまだ使えそうです。

フィット感について

このジャージもASSOSのジャケットもどちらもSサイズで購入してますが、このジャージのほうが明らかにタイトです。シマノのS-PHYREシリーズ自体がレースを想定して作られているからでしょう。着るときは腕が少々窮屈に感じますが、ある程度自転車に乗っていると気にならなくなる程度です。


正直なところ、あまりこのジャージを着れていないので現状では感想を書くことが難しいですが、寒さのピークが過ぎて、徐々に暖かくなってくれば色々感想を書くことが出来るのではないかと思います。

半額近い値段で売っているところもあるので、秋冬用のジャージで悩んでいるのであれば買ってみてはいかがでしょう。