12月下旬にもなるとインナーがASSOS SS.skinFoil summer EVO7だけでは厳しくなってきたので冬用のインナー買いました。

買ったのはASSOSのLS SKINFOIL WINTER EVO7という製品です。

  外観

正面です。
IMAG0575

正面の脇あたりを拡大。模様?というか締め付けのパターンですかね。場所によって違っていて結構複雑です。
IMAG0576

腕も同様にパターンが異なってます。
IMAG0577

冬用ではあるのですが、それほど厚さはないです。
IMAG0579

首周りにはMADE IN ITALYの文字。購入したのは最小の0というサイズです。XS/Sサイズに相当するようです。
IMAG0580

背面です。
IMAG0578


  感想

フィット感については、新品の時のSS SKINFOIL SUMMER EVO7よりもタイトに感じました。長袖だから腕も締めつけられるというだけではなく、おなか周りの締め付けも少々きつい気がしました。

しかしながらSKINFOIL SUMMER同様、ストレッチが効きますので着にくいという事はありません。そして生地の肌触りも上々です。

防寒性については特別暖かいというわけでもなくこんなもんかな?という印象です。

(2018/12/26 追記)
シマノのS-PHYRE ウィンドレジスタントジャージと組み合わせて走ってきました。

気温2℃くらいの朝だと割とちょうどよい感じでした。日中は気温12℃くらいまで上がりましたが、さすがにその時間帯は暑かったです。

帰宅後に脱いだインナーを触るとだいぶ汗を吸っていることがわかるのですが、自転車で走っているときは汗による不快感はありませんでした。

ASSOSのMille GT Ultraz Winter Jacketと組み合わせたら氷点下でもいけそうですね。このインナーの下に変態インナーを着れば更に・・・。

これで上半身の冬対策はバッチリといっても差し支えないでしょう。


ちなみにこの商品、国内で買うと税抜き16000円と非常に高いので関税がかかるとしても海外通販で買う事をおすすめします。

ただ、この商品を2018年12月中旬ごろ海外通販した際に注文したショップから、「ASSOSに在庫がなく、今季はもう製造しないんだと。ごめん」と言われてしまい、店頭在庫がありそうな別のショップで改めて注文しました。

過去に一度お世話になったショップからの返事でしたので、この情報にほぼ間違いないのかなと思います。注文する際はお気を付けください。

海外通販については入門用の別記事を書いてますので、そちらも見ていただけると嬉しいです。