2018年09月

ASSOSの冬用最上級ビブタイツ LL.BONKATIGHTS_S7

ビブショーツはASSOSのT.CENTO_S7を使っていますが、履いているうちに
ASSOSの虜になってしまったのでビブタイツもASSOSにすることにしました。

買ったのはLL.BONKATIGHTS_S7という最上級グレードのやつです。
T.CENTO_S7と共通する部分が多く、パッドについても全く一緒なので
そちらのページも見ていただけると幸いです。


  外観

まずは正面側。
bonka正面

背面側
bonka背面

裾部分を拡大。片足側は裏返してます。色がグレーになっている部分が2ヶ所
ありますが、末端側が泥跳ねをガードする撥水素材になっているそうです。
ウレタンのような感触です。その上側のグレー部分はリフレクターです。
bonka足元

裏返して正面から撮ったところです。パッドの形状と厚さについてはT.CENTO_S7と
全く一緒です。もちろん穴あきで股間の通気性も確保済みです。一応冬用なので
肩紐と背面のメッシュ以外の黒くなっている部分は起毛になってます。
bonkaパッド前

背面側です。
bonkaパッド後


  感想

冬用とはいうものの、最高気温20℃くらいの9月下旬から着ても問題なかったです。
執筆時点でこれを着て12kmくらいしか走ってませんが、暑いと感じることは
ありませんでした。

逆に厳寒期はこれ一枚で寒さに耐えられるのかが気になってきます。
これとシューズカバーでなんとかなるのだろうか・・・。
冬に着て走ったら感想追記します。

フィット感についてはT.CENTO_S7よりは少々きつめだと感じました。
しかし、着るときにきつさを感じる部分が主にふくらはぎのあたりなので、
単純に私がビブタイツに慣れていないだけのような気もします。

それに走っているときはまったく気になりません。
こちらももう少し慣れたら感想追記というところでしょうか。

パッドはT.CENTO_S7と同じだけあって快適性とおしりへのダメージ軽減に
ついては折り紙付きです。やはりASSOSのパッドは素晴らしいです。

世界のASSOSの製品なので値段は誰しも気になるところでしょうが、
国内で定価で買ったら税込6万越え・・・いやいや高すぎでしょうw

ですので海外通販で買いましょう。こちらに海外通販に関すること書いてますので
よろしければ見てください。

気温もだいぶ下がってきたので、これからの季節のライドのお供にいかがでしょうか。

ウイダーinバー プロテイン ナッツ

IMAG0272

ウイダーinバープロテインシリーズ全制覇したのでレビューしていきます。
今回はナッツ味。

開封するとこんな感じです。バニラ味と同様ウェハースタイプです。
IMAG0273

感想はというと決して悪くはないです。しかし同じウエハースタイプなら
バニラ味食べちゃいますね。このへんは完全に好みの問題です。

また食感にナッツ的な歯ごたえはないです。せっかくナッツとうたっているのであれば
そのへんも他と差別化できたら良かったんじゃないかと思います。

本当に決して悪くはないですが、個人的にはこれがシリーズ中一番地味な印象で
あまり語ることがないです。すみません・・・。

激烈かつメロディック Anaal Nathrakh / Vanitas (2012)

vanitas


注意!このアルバムは、というよりもAnaal Nathrakhの音源は
デスメタルやブラックメタルを普通に聴けるようになったら聴きましょう。

はっきり言ってうるさすぎるし初心者にはまったくオススメできません
でも私は10本の指に入るくらい大好きですし急に紹介したくなってしまったので
記事にしました。


  Anaal Nathrakhについて

Anaal Nathrakhはたった2人で構成されています。
1人はヴォーカル、もう1人はその他全部のパートを担当してます。

ドラムは打ち込みで本人が直接たたいているわけではないですが、
それを差し引いても多才すぎるでしょう。
ライブの時はさすがに2人では無理なので、ヘルプのメンバーを呼んでます。

結成は1998年だそうで2018/9/28に10thアルバムがBandcampで
買えるようになります。もうベテランの領域ですね。

音楽性はというとブラックメタルをベースにグラインドコアやインダストリアルなど
といった要素を足して割らない。激烈さそのままに色々ぶち込んできます。

アルバムごとによって足す要素の配分は多少変わってはいますが、
基本は全アルバムこの音楽性です。

そして忘れてはならないのがヴォーカルです。私が生涯で聴いてきた中で
No1キ〇ガイ絶叫です。ギターやドラムだって十分うるさいですが、
Anaal Nathrakhに関しては間違いなくヴォーカルが一番うるさいです。

そのくせたまにクリーンヴォーカルでオペラっぽく上手に歌い上げることも出来ます。
キチ〇イ絶叫との対比がまたいい感じなんです。

ちなみにAnaal Nathrakhは蛇の吐息という意味だそうです。(詳細はWikiで)
字面だけ見て卑猥なものを思い浮かべてしまった人は正直に名乗り出て、どうぞ。


  このアルバムVanitasについて

Anaal Nathrakhの音源は基本的にハズレなしだと思ってますが、中でも私が
一番好きなのが7thアルバムのVanitasです。

このアルバムの何が好きかっていうとメロディがいいんです
上で紹介しているような血も涙もない音楽性のくせに印象的なメロディを
奏でてきます。私は2曲目、7曲目、9曲目のメロディが特に好きですね。

メロデスやメロブラって結構なまぬるくて聞いてられないなんてバンドも中には
あるわけですが、Anaal Nathrakhは激烈さとメロディをちゃんと両立しているのが
すごいんです。私はこれがメロディックブラックメタルのあるべき姿だと思ってます。


ただ強烈な音楽性のためいつも聞く分には胃もたれ的な感覚になります。
そのかわり、イライラするようなことがあったらこれを聞くと抜群にスッキリしますw

Bandcampだとここから試聴できますので興味のある方は是非。
次点だと5thアルバムのIn the Constellation of the Black Widowがオススメで
こちらは7thよりメロディ成分は抑え目で更に聴きづらいですw



低カロリーで味もいい ウイダーinバー プロテイン グラノーラ

グラノーラ

ウイダーinバープロテインシリーズ全制覇したのでレビューしていきます。
今回はグラノーラ味。

開封するとこんな感じです。ヘルシーチキン味と似たような見た目で
食感もほぼ同様です。
グラノーラ開封

そもそもグラノーラと言われる食べ物自体ほとんど食べたことのない私ですが、
これはなかなか良い味だと思いました。複雑なフルーツ系の味がしますが、
一番目立っているのはレーズンでしょうか。

あとシリーズ中でカロリーが2番目に低く一本当たり108kcalです。
ヘルシーチキン味同様、カロリーが必要な自転車の補給食にはあまり向いていない
ですが、カロリーを気にする社会人の朝や小腹がすいた時にはなかなか良さそうです。

シリーズの問題児!? ウイダーinバー プロテイン ヘルシーチキン

ヘルシー

ウイダーinバープロテインシリーズ全制覇したのでレビューしていきます。
今回はヘルシーチキン。

Amazonのレビューを見てもいわくつきな雰囲気がプンプンしており
一番気になってました。

開封するとこんな感じです。
ヘルシー開封

結論から言うと2度と買わないでしょう。まずいというほどではないですが、
確実においしくないです。

味はAmazonのレビューにも書いていたコンソメを薄めたという表現が
一番しっくりきます。チキンかどうかはさっぱりわかりません。
食感は雷おこしより粒が細かくてしっとりしてます。

良い点を挙げるとすればシリーズ中でカロリーが最も低く一本当たり92kcalです。
カロリーが必要な自転車の補給食にはあまり向いていないという意味でも
あります。そもそも持っていきたい味ではないですが・・・。

Amazon定期便の12個セットで注文してしまったので、あと11個食べなければ
いけないの辛いです・・・。

好みが分かれる味だそうなので、興味がある方や逆張りしたい方はどうぞ。

プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文