2018年10月

極薄紙財布 The Micro Wallet

2018年はMOTHERLODEの自転車用の財布mobacのキーケース
Mary Lambのマネーバンドを買いましたが、財布に対する探究は
まだ終わってなかったのです。

それで次に手を出したのはThe Micro Wallet。クラウドファンディングの
サイトINDIEGOGOのメルマガで発見してそのまま購入に至りました。

本当は2つあれば十分ではあったのですが、4つ買うのがお買い得そうに
見えたので無駄に4つ買いましたw ちなみに4つで49$でした。
Micro Wallet

タイトルにもある通り素材は紙なわけですが、もちろんただの紙ではなく
・耐水
・高耐久
・高強度
・軽量
・エコ
という5つの特徴を備えたTYVEKという特殊な紙のようです。


  外観

封を切ったところです。使い方とか解説が書いてます。
Micro Wallet 内容物

指でつまんだ状態の厚さを測ると3mmくらいです。
質感は本当に何の変哲もない紙そのものです。
Micro Wallet 厚さ
INDIEGOGOのページだと0.3mmと書いてますが、さすがに誇張しすぎでは?
と思いました。同じようにノギスでつぶすように測ればいけるのかな?
何にせよ薄いことには変わりないです。


重さはたったの9g。めちゃくちゃ軽いです。
Micro Wallet 重さ

お札やカードはこんな感じで入れることが出来ます。
Micro Wallet 収納
INDIEGOGOのページだとカードは8枚まで入るようですが、そこまでやると
かなり窮屈になります。カードの厚さにもよりますが4~6枚程度で収めると
出し入れするにも丁度よい印象です。


横から見たところです。
Micro Wallet 横ポケット
写真だとわかりにくいですが、右側にプラスチックようなカードが入っています。
おそらくRFIDシールドというものでスキミング防止できるようです。

逆に言うとSuica等の電子マネーは折りたたんだまま使えないという事ですので
ご注意ください。


5千円札1枚、千円札4枚、カード4枚入れた状態で8mmくらいです。
カードやお札を入れすぎると自然に2つ折り状態にならなくなりますが、
使っているうちにある程度なじんできてそのうち2つ折りにしやすくなります。
Micro Wallet 厚さ2


  感想

かなり気に入りました。財布の省スペース化と使いやすさはある程度
トレードオフの関係にあると思うのですが、これは省スペース寄りで
高いレベルで両立できています。

カードやお札しか使わない、小銭入れを別に持っていて省スペース化したい
という人にとってはかなり良い選択肢ではないでしょうか。

ただ、素材はあくまでも紙なので少々安っぽいことは否めません。
財布にブランドや高級感といったものを求めている人には不向きです。
そんな事より機能重視という方は是非。

私はこのMicro Walletを手に入れたことで自転車乗るときのスタイルが
こんな感じに変わりました。
Micro Wallet zip
ZiplocにスマホとMicro Wallet 2つ入れてます。
スマホの指紋認証と操作がこのままできるので便利です。欠点は見た目ですw


スマホ使わない時はこんな感じで折りたたんでバックポケットにしまってます。
小銭入れについてはmobacのキーケースでカバーしてます。
Micro Wallet 折り畳み


ちなみに自転車に乗らない時はZiplocを使わないだけで基本そのままです。
自転車に乗るときと乗らない時で財布を使い分ける必要がなくなって
面倒を1つなくすことができました。

とりあえずはこれで財布探しについては一段落です。
もっと画期的な物が出てくるまでは、しばらくはこれでいきます。

海外通販はKyashで支払うと3%手数料かかる

2%もキャッシュバックというおトクなキャンペーンをしているKyashですが、
海外通販をKyashで決済してしまうと手数料3%とられます。
kyash 3

ちなみに普通のクレジットカードで支払った場合は大体1.6%くらいですが、
カードの種類やVisaやMasterなどのブランドによっても微妙に違うので要注意です。

ここで問題になってくるのが、還元率の高いカードでそのまま払ったほうがいいのか、
クレジットカードチャージ設定しているKyashどちらで払ったほうがいいのか
というところですね。

■P-one Wiz(Visa)で支払った場合
 1.5(カードの還元率) - 1.63(海外手数料) = -0.13%

 こちらはこの計算方法で間違いないでしょう。

■1.2%還元のクレジットカードでチャージ設定されたKyashの場合
 1.2(カードの還元率) + 2(Kyash還元率)- 3(海外手数料) = 0.2%
 
 このように計算されれば結局Kyashで払うほうが得だという事になりますが、
 本当にこうなるかはわかりません。

 ※ちなみにP-one WizでKyashにチャージした場合、1.5%還元されるかは
   現状定かではありません。6月分の決済はいけたとか。

どちらがいいんでしょうねぇ、偉い人教えて!

(2018/10/24 追記)
bandcampでkyash決済してみました。

買ったアルバムの金額:2.9$
会計時に表示された日本円の金額:326円
※この時のドル/円のレートは112.17くらい

実際に請求された日本円の金額:336円
請求額のドル/円のレートは 336/2.9=115.86

会計時の表示額に対して請求額がどのくらい高いかというと
115.86/112.17*100 = 103.23 つまり3.23%くらい高くなってます。

(2018/10/27 追記)
今度は別のサイトでkyash決済してみました。

買った商品の金額:249.12
当時のユーロ/円のレートは127.87
日本円に換算すると249.12×127.87=31855円


実際に請求された日本円の金額:32956円
請求額のユーロ/円のレートは 32956/127.87=132.29

会計時の表示額に対して請求額がどのくらい高いかというと
132.29/127.87*100 = 103.46 今度は 3.46%くらい高くなってます。

結局海外通販でKyash支払いする意味はあるのか?というと
ちょっとだけ意味あるようにも見えるし、ほとんどないようにも見えます。

少なくともキャッシュバックの上限12万円を超えそうだという場合は
Kyashで支払わないほうが賢明ですね。

海外通販する際に、普通のVISAやMasterのカードで支払う手数料約1.6%より
安くする手段って何かあるのかな?

Kyashリアルカードもポイントサイト経由でお得に発行

支払いの時に使うとクレジットカードの還元率に+2%実質上乗せできる
管理人も一押しのお得なプリペイドカードであるKyashですが、いつの間にか
ポイントサイト経由で申し込めるようになってました。

2018/10/23現時点で最高額250円とあまり高くはないですが、発行や年会費無料
ですし使い続けるだけでお得であることには間違いないので、これを機に
Kyashリアルカードを申し込んでみてはいかがでしょうか。

現状申し込めるポイントサイトがほとんどないですが、すぐたまという
ポイントサイトから発行手続きできます。

すぐたまについては最近登録したばかりですのであまり良くわかってないです。
申し訳ない・・・。とりあえず期間限定でポイントと同額(?)分の
仮想通貨もらえるみたいです。

レーパン一枚が恥ずかしい時はランニングショーツが使える

ビブショーツやビブタイツを買ってからというもの、ロードバイクに乗るときは
下はこれ1枚がベストだという事をつくづく実感しています。

しかしながら、この格好でちょっとコンビニ寄ったりラーメン食べたり
するくらいならまだいいんですが、ショッピングモールや駅周辺を徒歩で
散策するのはちょっと恥ずかしいというか抵抗があるわけです。

どうしても股間のあたりがもっこりしちゃうので、セクハラ被害で訴えられでも
したらどう勝てばいいかもわからないですしw

それをどう解決するのか考えつつスポーツ用品店に寄り、ランニングショーツを
見てこれだ!と思ったわけです。


  なぜランニングショーツなのか

理由は至ってシンプルで下記の3点です。
・軽い
・薄い
・バックポケットに入る


ちなみに私が買ったのはadidasのSnovaショーツというものです。
店頭で比較したときにこれが最も薄くて軽いと感じました。

Amazonで買おうとするとM5やM7など見慣れないサイズ展開がありますが、
後ろの数字は股下の長さで5のほうが短いです。私が購入したのはS5サイズです。

実際の重さはというと、たったの84g!
Snova 重さ

別記事に書いているZiploc お手軽バッグSサイズにも収まります。
これで汗対策もバッチリです。
Snova Ziploc

この状態で、愛用しているSS.CENTOJERSEY_EVO8のバックポケットにも
収まります。これでロードバイクに乗るときはビブタイツ一枚、
徒歩で散策する時は上にSnovaショーツを履くというスタイルが可能です。
Snova バックポケット


  その他外観

正面
Snova 正面

背面
Snova 背面

裾部分を拡大。格子状に穴が空いてます。結構スケスケです。
軽いのはこのせいでもありそうですね。通気性もかなり良さそうです。
Snova 裾拡大

大事なところもスケスケになってしまうのか!?と思えばそんなこともなく、
極薄のハーフパンツの下に薄いブリーフがある、みたいな2層構造になってます。
実は写真を撮るときにはじめて気が付きましたw
Snova 内側2

腰回りはゴムとひもで締めつける構造になってます。
Snova 内側

ポケットは右側にしかありません。ランニングの事を考慮してこうなっているのかも
しれませんが、正直なところ口が狭くて使いづらいです。
Snova 右ポケット

ビブタイツの上に履いてみました。股間のもっこりとは無縁です。
Snova + ビブタイツ


今のところはビブタイツやビブショーツの上に着るものはこれが一番だと
思ってますが、何か他に代用できるものがあれば教えてもらえると嬉しいですね。

特にポケットが何とかなってくれると、一時的にグローブやらなんやらを
入れるスペースとして使えて便利そうなんですよね。

(2018/11/15まで)Google Pay + QUICPay で10%キャッシュバック!

JCB Google Pay

GoogleがQUICPayに対応した記念に11/15日まで利用した金額の
10%もキャッシュバックするというキャンペーンを開催中です。
(詳細はこちら)

キャッシュバックの上限額は5000円という制限はありますが、
それでも10%はかなりおいしいですね!

ただ対象となるクレジットカードは結構限られているようですので要注意です。

それとANA JCBプリペイドカードでも同様に10%キャッシュバックで
わざわざ別のページに紹介されていますが、個人的にはむしろこっちが
メインだと考えています。

ANA JCBプリペイドにチャージしたときにポイントがつくクレジットカードで
チャージすれば

10%(Google Payキャッシュバック) + 0.5%(ANA JCBプリカ還元率)
+クレジットカード還元率
で更にうまうまできます!

Google Pay使えるAndroidスマホ持っている方は是非参加しておきましょう。
Pixel 3の日本発売も決まったことですし、GoogleのAppleに対抗する姿勢の
本気度がうかがえますね。
プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文