2018年11月

Altor APEX Tiは560Gからどう変わった?

今まで自転車用のロックは盗難防止の記事にも書いているAltor 560Gという
チタン製の折り畳み式のものを使ってまして、その後継モデルである
APEX Tiが発売されました。

あまり買う必要もないとは思ったのですが、予約特典みたいなもので
本体価格50%offで94.5$だったのでつい買ってしまいました。
送料が50$近くしたのが残念。


  外観

開封の儀。
IMAG0489

内容物を取り出したところです。APEX Ti本体、ボトルケージに取り付けるための
アタッチメントとねじ、鍵が同梱されてます。
IMAG0491

ボトルケージに取り付けるとこんな感じになります。
IMAG0507

重さは実測で723gでした。
IMAG0498


  APEX Ti vs 560G

ここからは実際どう違うのか比較していきます。

APEX Tiのほうが長い
IMAG0499
画像を見れば差は歴然ですね。実測するの忘れましたが、560Gは
26インチに対しAPEX Tiは30.5インチだそうです。

曲げて重ねてみても差はよくわかります。この差が地球ロックのやりやすさに
つながります。
IMAG0500


APEX Tiのほうが重い

560Gは実際に測ったら580gでしたので143g増ですね。
長くなった分仕方がないです。


アタッチメントが改善

折りたたんで移動する際にはアタッチメントに取り付けた後に付属のゴムバンドで
縛って固定するわけですが、固定に必要なピンが太くなりました。
突起物がそれにあたります。右側がAPEX Ti用のものです。
IMAG0505

560G用のアタッチメントのピンが実は結構貧弱で1か月も経たないうちに
ぽっきり折れました。それからは別のゴムバンドのようなもので代用して
固定してました。ですからこれは地味にありがたいです。
IMAG0506

また560G用はピン2つとゴムバンドで固定してましたが、APEX Ti用は
ゴムバンドの片側がねじ止めされてます。
IMAG0503


コーティングが違う
IMAG0502
画像では少々見づらくて申し訳ないのですが、560Gはそこそこ厚い
ビニールのようなものでコーティングされてます。銀色の部分の近くを
よく見ると被覆があるところとないところの境界線があります。

対してAPEX Tiはというと極薄くコーティングされているように見えます。
コーティングされていないのでは?と思ったりもしましたが、金属をそのまま
触った時と感触が違います。

これについてはどちらがいいかというのは判断できないですね。

後は関節が少し固くなったようにも思います。ただしこれは使い始めだから
というだけかもしれません。


560GからAPEX Tiから大きく変わった点と言えば長くなった分重くなったと
いうこととアタッチメントが色々改善されたという点が少々目立つくらいで
他は正直なところそこまで変わってはいないという印象です。

ですから560Gを持っていてそれに満足している人はわざわざ買う必要は
ないですが、ある程度使ってるとこの地味な改善点が結構いいと思えてきます。

(11/29追記)
今まで560Gでは地球ロックできなかったのに、APEX Tiではできるようになった!
という事が地味に増えてきました。今まで職場に駐輪する際は560G + ワイヤーで
ロックしていたところをAPEX Tiのみにできたのはかなり大きいです。

ロードバイクの盗難防止策

出かけた先で駐輪するときに、いかにも速そうで高そうなロードバイクを
見かけることがしばしばありますが、そういうロードバイクに限って適当な
ワイヤーロックだけで済ましていたりすることが多いのが個人的に気になっています。

速さを求めてできるだけ軽くしたいという気持ちはわからなくはないですが、
盗まれて乗れなくなったら元も子もないでしょう。

実は前に乗っていたロードバイクGRADEは1年経たないうちに2度
盗難未遂に遭ってます。ですので今回は大事な愛車を守るためにどうすれば
よいか書いていきます。


地球ロック、ゼッタイ

地球ロックとは簡単に言えばU字ロックやワイヤーロックなどを使って
簡単に動かせないものにくくり付けてしまうことです。

私はこれを怠ったばかりに一度盗まれかけました。
(その時には幸いにも200m先のスーパーの近くで見つかりました)

ロードバイクは高くなればなるほど軽くなり、簡単に持ち運べるようになりますので
フレームとホイールだけを通す方法は無意味です。

地球ロック

地球ロックを実践すると大体こんな感じになりますが、この画像の通りにやると
ホイールが盗まれる可能性があるので要注意です。ロードバイクのホイールは
たいていの場合簡単に外せる構造になってます。

ですので地球ロックするにしてもフレームと前後輪を守れるようにくくりましょう。
では実際私がどうしているのかを紹介していきます。


管理人はAltor APEX Ti + Pitlock

過去にはAltor 560Gというチタン製の折り畳み式のロックを使っていましたが、
現在はAltor APEX Tiを利用しています。560Gの次期モデルがAPEX Tiで
560Gよりも長くなって地球ロックしやすくなってます。

重さは実測で560Gが580g、APEX Tiが723gとまずまずですが、下記の
ABUSの折り畳み式ロックに比べると十分軽いです。

それに専用のアタッチメントを利用すれば、自転車で移動する際に
フレームに括り付けておくことが出来るのが便利です。
IMAG0507

若干無理やり感はありますが、ELITE VIP bottlecage clipsと組み合わせることで
使えるボトルの数を減らさずに固定することもできます。(画像は560G)
第3のボトルケージ

定価は189ドルと結構高いですが、予約特典で半額で買えました。
ただ送料が50ドル近くなのでそれでも高いですね・・・。

Altor 560GとAPEX Tiの比較についてはこちらに書いてます。


次にPitlockについて。
これはクイックリリースの代わりとして取り付けるスキュワーロックです。
クイックリリースと同じ要領でフレームとホイールに軸を通して
専用のナットで固定するのですが、専用のナットは付属する専用の工具でしか
取り外せないようになってます。
pitlock ナット
左が専用のナットで右がそれを回すための工具です。ナットがいびつな形状に
なっているため通常の工具では回せないという事ですね。

Pitlock 1セットずつにシリアルナンバーが割り振られているので、
対応する工具でないと回せないようになってます。

これを前後輪につかえばフレームだけ地球ロックしておいてもある程度安心
できますし、かさばるワイヤーロックを持ち歩かなくて済むのがグッドです。


  他に気になっているもの

Hexlox

自転車で使うネジはほとんどがアーレンキーで回せる六角形状のものですが、
その六角形の部分に専用の道具を埋め込んで簡単に回せなくしようという発想です。

これのいいところは前後輪だけではなくシートポストやサドルなどいろんなところに
使えるという点ですね。


ABUS Granit X-Plus 540

自転車界で最強クラスの防御力を誇るU字ロックと言えばこいつだろう。
重量は貫禄の1.5kg越え。鈍器としてみても自転車界最強クラス
なのではなかろうか。


ABUS Bordo Granit X-Plus 6500
↑の最強U字ロックの折りたたみ版ともいえる存在。
U字版にはわずかに劣るが高い防御力!貫禄の1.5kg越え!折りたためる鈍器!

しかしABUSの2つについては重すぎますね。Altor 560Gが軽く見えてきます。


TiGr Lock mini、TiGr Lock mini+

Altorのロックと同じチタン製ですが、折りたためないかわりにどちらも
重さが500g以下。買おうとまでは思いませんでしたが、結構気になっていた
存在です。それにしてもチタン製のロックは高いですね。


色々と道具について書いてきましたが、盗難防止のベストな方法は
自宅に置くことでしょう。まず、駐輪場に置くよりもロードバイクの存在を隠すことが
できますから目を付けられにくい。そして目の届く範囲に置けるので安心できますね。
嗚呼、自転車の置けるマンションが欲しい。

ただ立ちこぎするのではなくダンシングしよう

自転車乗ってると特に学生がママチャリやクロスバイクを立ちこぎしてるの
たまに見かけるんですけど、あれちょっともったいないと思ってるんですよね。

ロードバイク界ではもはや常識とも言えるダンシングを使えばもっと効率的に
出力あげられるのにな・・・と思って今回記事を書くことにしました。


  ダンシングって?

まずサイクルスポーツさんのリンク張っておきます。ダンシングにも2種類
あるようですが、特に覚えてほしいのはアネロビックと書いているほうです。
(2種類あることを知らなかったのは内緒)

専門紙なので色々細かく書いてますが、まずはページの前半だけでも
見てもらえればいいと思います。

それでこのアネロビックというのは右足で踏み込むときに、車体を少し
左に傾ける、左足で踏み込むときは車体を少し右に傾ける
、以下繰り返し
という方法です。

こうすることでペダルを踏むときに腕の力も加えられるわけですね。
結果出力を上げられるという事です。

この時に注意するべきことはハンドルを左右に曲げず
まっすぐにすることを意識しましょう。
せっかく出力上げても蛇行がひどいとロスになっちゃいますからね。

私はロードバイクでしかやったことないですけど、ママチャリや
クロスバイクでもできる・・・はず。

とりあえずやり方覚えたら坂を上る時にでも使ってみてください。
今までよりも力が入ってより上りやすくなるはずですよ。


実際のところはダンシング覚えるよりも先にサドル高くしたほうが
効率的だと思ってますがねw

開業届は開業Freee使って作ると楽

別記事に書いているこの本を読んで、今年分の確定申告はアプリ使って
複式簿記書いて65万控除の青色申告でいこうと思いました。

それで開業届と青色申告の申請用紙はどう書いたらいいんだ?と思って
調べていったら、開業Freeeなるものがあるではないですか。
という事で使ってみました。



これ超楽です。
ポチポチ選択して住所など入力して・・・あっ終わったみたいな。


  やり方

ぶっちゃけ見れば何となくわかるのですが、どれだけ簡単なのかを
アピールするためにも書いておきます。


Freeeに関するアカウント持っていないのであれば、
まずページトップの無料で始めるを押します。
開業Freee スタート


準備の段階です。自分に当てはまるものを選択していきます。
入力が完了した項目は左側にチェックマークが入ります。
開業Freee 準備

作成の段階です。ここも必要事項を選択、入力していきます。
開業Freee 作成1

開業Freee 作成2
収入欄に応じて白色もしくは青色申告した際の納税額が変わります。
青色で65万円控除したほうがいいってはっきりわかんだね。


書類の提出先を選んで、赤枠で囲んである「書類を確認する」から
PDF出力して印刷します。印刷した用紙にマイナンバー記入と
ハンコ押すのを忘れないようにしましょう。
開業Freee 提出
あとは税務署に持っていくか郵送して完了です。

ねっ、簡単でしょ?
簡単でしょ


ちなみに私は申請書を税務署に持っていきました。郵送しても良かったのですが、
自転車で余裕の範囲内でしたし、持って行ったほうがケジメがつくかなと思って
あえてそうしました。

それで実際持っていったわけですが提出して・・・はい終わり。
えっ!?それだけ?と拍子抜けしました。税務署の滞在時間2分ほどw

開業って簡単ですね!(手続き上は)



【悲報】P-one Wiz の1%引きはKyashチャージには適用されない

管理人が利用しているカード一覧でも紹介していて、うちのエースでもある
P-one Wizカードですが、Kyashにチャージする際に1%割引が適用されるか
結局真意がわからなかったため、自分で試してみました。

結果はタイトル通りの残念な結果でした。
一応証拠のスクリーンショット貼っておきます。

P-one Wiz Kyash

これだけではわからないかもしれないので、割引が適用された時の
明細も貼っておきます。

P-one Wiz J

1%引きが適用されたときは割引額のところに金額が書いていますが、
KyashとANAプリペイドチャージのところには何も書いていないので
割引が適用されていないことがわかりますね。

Kyashは基本的に電気代などの毎月支払いのものには使えないですし、
一度の支払いで5万までしか払えないためP-one Wizの出番がなくなる
ことはないですが、Kyashにチャージする際に何のカード使うかって話ですね。

P-one Wizがダメだった時の次点はREXカードあたりを考えてましたが、
私は9月に審査落ちしましたorz

イオンカードの修行が終わったら、無難に楽天カードあたりにしますかね・・・。
プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文