2019年01月

Kyashリアルカード利用可否リスト

ほぼ自分用。逐次更新予定。増えてきたら書き方考えます。


  利用可

コンビニ
セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、

スーパー、ドラッグストア
ドラッグストア スマイル

飲食店
とんかつ和幸マイアミガーデンTHE LOWER RIGHT 海老名店鉄板王国ローストビーフ油そばビーストゴーゴーカレー

衣服、靴
AOKI、ABCマート、

ホームセンター
ケーヨーデイツー

ネットショップ
楽天モバイル楽天市場店、、Yahoo! ショッピングヨドバシ.comビックカメラ.comLOHACO、bandcampメルカリモンベルオンラインショップ(メンバーズカード更新も可)、

ベルーナグルメ宅配おかずお試しセット
※Kyashで支払ったと思ったら何故か振込用紙支払いになっていた・・・

自転車関連
bike-componentsCicli Mattioスペシャライズドオンラインストア

その他
Google Pay Suicaチャージ、

  利用不可

kiigo ※Kyashリアルカードが3Dセキュアに対応していないからだと思われる
INDIEGOGO

はやめという言葉では生温いロードバイク漫画 はやめブラストギア

ロードバイクの漫画といったら今だと弱虫ペダルを思い浮かべる人が多いと思いますが、そんな中私はtwitterのタイムラインでたまに流れてくる「はやめブラストギア」がずっと気になってたんです。

それでGoogle Playのクーポンで漫画が安く買えたので試しに1巻を買って読んでみたんですけど、そしたら・・・

『おれは「はやめブラストギア」の1巻を読み終わったと思ったらいつのまにか5巻まで買っていた』
ポルナレフ

という状態になっていましたw


  どんな漫画?

世紀末デストライド系ロードバイクバトル漫画です(真顔)。なんだそれはと思った方は極めて正常です。

まずこの漫画と切っても切り離せない用語であるデストライドについて説明しますと、お互いの自転車のパーツを賭けて争われるなんでもアリのサイクルロードレースです。

先にゴールしても勝ちですし、相手を攻撃してリタイアさせても勝ちです。物理的に攻撃、メンタルを攻撃、なんでもアリです。

主人公である円城寺はやめはひょんなことからデストライドに巻き込まれてしまうのですが、ある日対戦相手のロードバイクについている「オーメストグランデ」というブランドのパーツが行方不明になった父の手掛かりであることを知ります。

そこからオーメストグランデのパーツやその手掛かりを持っている各地の王(キング)とデストライドをして友情を育んでいく・・・そんなお話です。

ロードレースものであると同時に友情もの、バトルもの、冒険ものでもあります。

そして最高にバカ(褒め言葉)な漫画です。※ここ超重要


  多彩なキャラクター

まず1巻の表紙にも書いている主人公の円城寺はやめ。パッと見ロードバイク好きの普通の女の子です。ここだけ見てもそうなんだくらいにしか思わないでしょう。
1巻表紙

しかし、ちょっとページをめくったらこれであるw
はやめ世紀末ヒャッハー

ちなみに私はtwitterのタイムラインで世紀末ヒャッハーな連中のコマを見てしまい、それ以来この漫画が気になって買ってしまったわけです。北斗の拳が大好きなもので。

世紀末ヒャッハーな連中以外にも忍者、クトゥルフ教祖と信者、闇の組織とか色々出てきます。

それと各地の王も肩書を持ってます。まず主人公は白虎王。他には死神王、餓狼王、夜叉王、邪神王などなど。

ここだけ見ると一体何の漫画だとなりますねw


  必殺技の数々

王は肩書だけではなく大体必殺技も持ってます。いくつか例を挙げると
デス・バレット
デッドリー・アックス
ツインテール・ウィップ
バハムート・サイクロン


繰り返しますがロードバイク漫画です。殺る気満々ですねw


  リアルな理論からのやりすぎな漫画的描写

作者の竹山祐右先生はロードバイクを乗っているためか、漫画に出てくるメーカー名、地名、理論はリアルそのものです。(ビアンキ、風張峠、ダンシングなど)

ですから普段からロードバイクに乗っている私も納得しながら見ることが出来るのですが、そんなところで終わるはずがないのがこの漫画です。

例えばこのクラウチングフォーム。下記のコマに描いている通り空気抵抗を減らすためのフォームです。私もフルームがレースでやっているのを見て初めて知りました。
クラウチングスタイル

ところがこの漫画のクラウチングフォームはガードレールも走れますw
クラウチングスタイル2

こんな感じで言っていることは確かに合っているけれど、そこまではないだろwみたいなことが出てきます。だがそれがいい。


久々に漫画を買いましたが、この「はやめブラストギア」はなかなかの当たりでした。ロードバイクに関するリアリティを追求するよりかは漫画として面白ければなんでもいいと思っている人向きです。(ちなみに私は後者)

またロードバイクに乗っていなくてもなかなか楽しめると思うので是非とも色んな人に読んでもらいたいですね。それでロードバイクに興味を持って買って乗り始めたら、この漫画をもっと楽しめるようになりますよ。

ちなみに私はこの漫画がきっかけで近々近くの峠を攻めることにしました。ただ今までヒルクライムをしたことがないので「峠(ヒル)での無知は罪(クライム)と知れ」って言われそうですねw

デストライドを仕掛けられないよう気を付けて上りますw

バニラVisaギフトカードは色々とめんどくさい

突然ですがバニラVisaギフトカードってご存知でしょうか?

チャージできないタイプのプリペイドカードでコンビニ等に置いてあります。
見た目は下記のような形で3000円分と10000円分があります。
IMAG0604


  購入したきっかけ

執筆した時点でファミリーマートでキャンペーンやってまして、3000円分が2900円で、10000円分が9800円で購入できます。

更にファミマTカードも3のつく日はカード支払い額の3%分のポイントプレゼントというキャンペーンやってます。(ちなみに2月まで)

3のつく日にファミマTカードでバニラVisaを3000円分購入すると、なんとポイント還元率6.4%
しかも調べたらバニラVisaからモバイルSuicaにチャージできると書いてましたしこれはやるしかないと思いましたね。

それで1/3にファミマで3000円分を6枚購入しました。全部モバイルSuicaにチャージしようとしたのですが、これが一筋縄ではいかなかったのです。


  Google Pay経由では3000円分フルチャージできない

実はクレジットカードやプリペイドカードを利用する際に信用確認のためオーソリという行為をしてます。(詳細を知りたい方はググってみてください。)

それでGoogle Payの場合はカードを登録した時点とモバイルSuicaにチャージしようとした時点でオーソリをかけており、オーソリで一時的に残高が200円引かれ、しばらく経つと200円が返還されます。

3000円分チャージしようとするとオーソリ分含めると3200円要求されるため、残高が足りずエラーがでます。ですので私は下記のような手順でチャージしました。

カードをGoogle Payに登録する(ここで残高が2800円になる)

15~30分待って残高が3000円に戻るのを待つ。

Google PayのモバイルSuicaに2800円分チャージする(残高は0円になる)

15~30分待って残高が200円に戻るのを待つ。


結構めんどくさいですよね。私は6枚購入したのでこれを6回やってますw
残りの200円はAmazonギフト券にしました。このときもカード登録が必要なので本当にめんどくさいw

私のスマホはAndroid端末なのでGoogle Payを使ってますが、Apple Payでも似たような事をしなければいけないのではないかと予想してます。オーソリはセキュリティ上避けられないと思いますし。


  ネットショッピングの場合は事前準備が必要

実はチャージする前に準備が必要なんです。

①バニラVisaホームページから「ネットでのお買い物設定をする」をクリック。
バニラvisa買い物設定


②バニラVisaにプリントされているお問い合わせ用お客様番号を入力する。

バニラvisa有効化1

③セキュリティコードと携帯電話番号、画像認証を入力する。
バニラvisa有効化2
この次はスクリーンショット撮り忘れてしまいましたが、SMSに認証用のコードが届くので、それを入力して有効化が完了します。

当然これも6枚分やってますw


  4枚目以降をGoogle Payに登録できなくなった

これは私だけの問題かもしれませんが一応載せておきます。

4枚目をGoogle Payに登録しようとしたとき、エラーが表示されて登録できなくなりました。
※アプリの仕様上スクリーンショットが取れず、エラー内容は失念しました。申し訳ないです。

登録しようとしているカードの番号があっているか何度も確認しましたが結局登録できず、Google Payのサポートチームに問い合わせフォームからエラー内容と状況を伝えました。

1日半ほど経過したら回答があり、解決方法をいくつか提示いただきました。

結局のところ私はPlayストアからカードを登録して解決できましたが、Google Payアプリ自体にもちょっとした問題があり、サポートチームもそれを認識しているようでした。

それについては余裕があれば別記事にでも掲載しようと思います。


現状では6枚ともチャージ完了してますが、何度も書いてますがめんどくさかったです。

還元率6.4%という数字につられてやりましたが、今後似たようなキャンペーンを実施したとしても参加するかは微妙です。ちょっと時間がもったいないですね。

やるとしてもバニラVisa10000円分を1枚買ってチャージするくらいですかね。

ファミマTカードを持っていてかつ、この記事を見てもキャンペーンに乗っかりたいと思った方は1/13が次のチャンスですのでやってみてください。

しかしながらファミマTカードはそこそこ使いどころがあるとわかったのが収穫でしょうか。
バニラVisaキャンペーンに乗っからないとしても3のつく日は3%還元されるようですし、使う日を決めていれば結構お得ですね。

カードつくるならポイントサイト経由で作りましょう。
ポイントサイトについてはこちらに記事書いてますのでよろしければ見てください。
プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文