どうも、ポイント乞食のiwaです。

人によってクレジットカードを選ぶ際のポイントは人によって色々あると思います。
ステータスであったり、旅行保険、ショッピング保険などなど・・・。

しかし、そんなものは後回しだ!割引と還元率最優先だ!
そんな私が利用しているカードたちを紹介していきます。
(追記:2018/10/1時点で利用しているカードはこちらに書きました。 微妙に変わってます。)

マイカード

この5枚が今私が主に利用しているカードになります。
一番目立っている右から紹介していきます。


P-one Wiz カード
p-one wiz
わが軍のエースです。昔は漢方スタイルクラブカードがエースでしたが、
度重なる改悪の上消滅、こいつが後を引き継ぎました。
困ったときにはとりあえずこれを出しておけば
大丈夫だ、問題ない

ポイント還元率はほぼ1.5%、正確には1回の会計ごとに1%割り引かれ、
割り引かれた金額の0.5%がポイントとして付与されます。
(ただしTポイントに変換した場合のみです)

今時あまりない、場所を選ばずほぼ還元率1.5%な上に年会費無料という優等生です。

弱点を挙げるとすれば、まずは細かいものを買いすぎて端数を出すと
還元率がちょっと下がることです。下に請求書貼っておきますが、
割引額合計がご利用金額合計の1%未満になっていることがわかりますね。
p-one会計

ちなみにこの時付与されていたポイントは38pt(=Tポイント換算で170pt)
ん~、いまいちどう計算されているのかわかりませんね。

次にポイントサイト経由で発行できないこと。
昔は出来た気がするんですけどね、あまり発行したくないという事かな?

最後にデフォルトの支払い方法がリボ払いになっていること。
もし発行して届いたら一括払いに変更しましょう。
忘れるなよ、絶対忘れるなよ!いや本当に。


Yahoo! JAPANカード



ポイントサイトのすすめでもちらっと紹介してますが、
Yahooショッピングで利用するとYahoo! JAPANカードとゲットマネー経由での
合わせ技で本来の5倍ポイントがもらえるのがオイシイ。

また、ポイントサイト経由での発行ポイントとYahoo! JAPANカード自体の
キャンペーンの合わせ技で10000ポイント以上間違いなくもらえるのもグッド!

何かとポイントサイトとコンビで力を発揮するようなカードだと思いました。

それにTポイントカードの役割も併せ持っているので、
ためるだけのTポイントカード持っている方は切り替えるとお得です。
年会費無料ですし、スペース的にも優しい。

あとnanacoチャージでポイントがたまる(ただし還元率0.5%)貴重なカードでもあります。
ちょっと前までは1%だったんですよ(´・ω・`)

最後に、以前はどこでも3倍ポイントたまるキャンペーンやってたんですよ。
この時ばかりはYahoo! JAPANカード使うしかなかったですね。
どこでも3倍

キャンペーン中はこんな感じだったから最近やってないんですかね。
3倍界王拳

三井ショッピングパークカード

三井

ららぽーとなどの三井ショッピングパークカードの関連施設で利用すると
ポイント還元率2.5%年会費無料
(三井ショッピングパークポイント2% + セゾン永久ポイント0.5%)

力を発揮する場所は限られますが、ららぽーとによく行くという方は
発行を検討するべきでしょう。

ポイントサイト経由で発行できますし、私の時はららぽーと内でカード受け取った際に
商品券1500円分もらえました。


イオンカードセレクト

イオン


近くにイオンあるし、↓のようなキャンペーンやってるしでとりあえず作りました。
--------------------------------------------------------------------------
①合計30,000円(税込)以上ご利用された方に3,000ポイント
②合計50,000円(税込)以上ご利用された方に5,000ポイント
③合計90,000円(税込)以上ご利用された方に9,000ポイント
--------------------------------------------------------------------------

イオンと名の付くカードは色々種類があって紛らわしいのですが、
このイオンカードセレクトはWAONとイオン銀行のキャッシュカードの
機能も付いているので財布がかさばらない点は結構いいですね。

イオンでは毎月20日、30日にお客様感謝デーで会計時5%オフになりますが、
そちらはあまり活かせていない・・・。


OPクレジットカード
OPカード

小田急線PASMO定期のオートチャージでポイントをためるために使ってます。
小田急ポイントカードの役割もあるため、小田急系列の店で買い物や
食事をしてもポイントためられます。

オートチャージのポイント還元率は0.5%ですが、
こういう系統のカードだとJRのビュー・スイカカードだと1.5%な上に、
カードに定期の機能までつけられるという、正直うらやましい。

ちなみにこれはクレジットカードとPASMOを別に持たなければいけないです。
小田急ももっと頑張って!

また、小田急に限らず電車の定期買っている人はオートチャージ用の
クレジットカード持ったほうがお得ですよ。
ちょっとですがポイントもらえますし、わざわざチャージしに行かなくて
いいという点が時短につながります。時間は大事ですよ。


紹介は以上です。参考にしてもらえると嬉しいです。
どこでも還元率がそれなりに高いカードと、限られた状況で力を発揮するカード
両方もっておくのがベターです。