自転車が前より良くなっても、自転車でぶらぶらと買い物に行きたいという気持ちは
以前と変わりないため、ビンディングシューズはしばらくSPDタイプのものを
使い続けるつもりです。

しかしSPDタイプの比較的街を歩けるビンディングシューズといえど、コンクリートと
クリートがこすれる音や路面濡れによるグリップ力低下が気になるわけです。

そこで役に立つのがSPD対応のクリートカバー。私はこれを買いました。
実物の写真
クリートカバー表裏

クリートに装着!
クリートカバー装着

ちなみにビンディングシューズはシマノのこれです。
それでカバーつけたらどうなるのって話ですが、ビンディングシューズが
ただの底の硬いスニーカーになります。

底の硬さはビンディングシューズの性質上どうにもならないですが、
歩く分にはあまり気にならないですし、何より煩わしい金属音がしない!

ですので自転車降りた後の買い物が長くなりそうだと思ったら、ポケットに
忍ばせておくといいですね。