クレジットカード

管理人が利用しているクレジットカード一覧(2018/10/1時点)

2018年5月時点で利用しているクレジットカード一覧をこちらの記事に書きましたが、
あれからメインで利用しているカードの入れ替えも結構あったため
改めて紹介することにしました。

相変わらず私はポイント還元率重視でクレジットカードを選ぶことが多いですが、
5月以降は特定のゴールドカードのインビテーションを受けたいがために
使っているカードもあります。

説明が重複している部分もありますがご容赦ください。


  利用中のクレジットカード一覧

カード一覧0926
この6枚が今私が主に利用しているカードになります。
左から順番に紹介していきます。


Kyashリアルカード
kyash

いきなりクレジットカードじゃないじゃんって話ではあるんですが、一番使いたい
カードはこれなんです。クレジットカードを登録してオートチャージ設定すれば
還元率が登録したクレジットカード分+2%になるからです。

1か月に12万まで、1日に5万までしか利用できない電気代などの毎月支払いには
利用できない、3Dセキュアが必要なサイトでは利用できない
と数々の制限は
ありますが、それでも+2%はかなり大きいです。

あとは決済してからすぐにKyashのアプリ上に決済履歴が登録されるのが
地味にいいです。


イオンカードセレクト
イオン

イオンゴールドカードが欲しいため今メインで利用しています。
これ単体だと還元率0.5%とあまり魅力ないですが、還元率は
Kyashと組み合わせることである程度カバーできます。

イオンと名の付くカードは色々種類があって紛らわしいのですが、
このイオンカードセレクトはWAONとイオン銀行のキャッシュカードの
機能も付いているので財布がかさばらない点は結構いいです。

基本的にはイオンをよく利用する人にとってメリットのあるカードです。
イオンでは毎月20日、30日のお客様感謝デーで会計時5%オフになりますが、
それは相変わらずあまり活かせていないですね・・・。


P-one Wiz カード
p-one wiz
相変わらず我が軍のエースです。場所を選ばずほぼ還元率1.5%な上に
年会費無料
という優等生です。

正確には1回の会計ごとに1%割り引かれ、割り引かれた金額の0.5%が
ポイントとして付与されます。(ただし0.5%はTポイントに変換した場合のみです)

弱点はまずポイントサイト経由で発行できないことです。
昔は出来た気がするんですがね。

2番目にKyashに登録しても1%割引が適用されません。
Kyashにチャージする時は別のカード使っておきましょう。

最後にデフォルトの支払い方法がリボ払いになっていることです。
もし発行して届いたら一括払いに変更しましょう。
利息を考えるとリボ払いは使うべきではないですよ。

今はイオンカードセレクトに修行させているため控えになってますが、
修行が終わったら毎月支払いのものはこれに戻すと思います。


ファミマTカード

ファミマTカード

以前はYahoo! JAPANカードをTポイントカード代わりに使ってましたが、
ファミマTカードをTポイントカード代わりにしたほうが、Tポイントを
ためるのみではなくファミマでファミマTカード提示による割引を
受けられるため持つことにしました。

還元率0.5%と控えめですが、ハガキや切手、クオカード等を
ファミマでこのカードを利用して買っても0.5%還元受けられます。

そういう使い方だとnanacoのほうがメリットが大きいのですが、
今後何かしらに使えそうな予感はしています。

P-one Wiz同様デフォルトの支払い方法がリボ払いになってますので
これも届いたら一括払いに変更しましょう。


エポスカード
エポスカード

エポスゴールドカードが欲しいがために8月くらいまでメインで使ってました。

還元率0.5%と控えめですが、これを提示するだけで割引などの特典を
受けられる場所が多数あるため、メインで使わずとも持っているだけで
役に立つことがあります。

また、マルイでは「マルコとマルオの7日間」というセール週間を年に
数回行っており、エポスカードで支払いをすることで10%OFFになります。

店頭だけではなくオンラインストアでも同様なので、その期間だけでもマルイで
何か買うだけでも特典が受けられるため結構おすすめのカードです。


OPクレジットカード
OPカード

小田急線PASMO定期のオートチャージでポイントをためるために使ってます。
小田急ポイントカードの役割もあるため、小田急系列の店で買い物や
食事をしてもポイントためられます。

オートチャージのポイント還元率は0.5%と控えめですが、
現金でチャージすると還元率0%なのでないよりあったほうがいいです。

また、小田急に限らず電車の定期買っている人はオートチャージ用の
クレジットカード持ったほうがお得ですよ。

ポイントも大事ですが、金額が足りずに改札通れないという事が防げますし、
いちいちチャージしに行かなくてもいいですからね。


紹介は以上です。参考にしてもらえると嬉しいです。
ここに紹介しているカードに限った話ではないですが、クレジットカードを
発行する際はポイントサイトを経由したほうが絶対にお得です。

ポイントサイトに関することはこちらの記事に書いてますので
よろしければご覧ください。

(2018/11/15まで)Google Pay + QUICPay で10%キャッシュバック!

JCB Google Pay

GoogleがQUICPayに対応した記念に11/15日まで利用した金額の
10%もキャッシュバックするというキャンペーンを開催中です。
(詳細はこちら)

キャッシュバックの上限額は5000円という制限はありますが、
それでも10%はかなりおいしいですね!

ただ対象となるクレジットカードは結構限られているようですので要注意です。

それとANA JCBプリペイドカードでも同様に10%キャッシュバックで
わざわざ別のページに紹介されていますが、個人的にはむしろこっちが
メインだと考えています。

ANA JCBプリペイドにチャージしたときにポイントがつくクレジットカードで
チャージすれば

10%(Google Payキャッシュバック) + 0.5%(ANA JCBプリカ還元率)
+クレジットカード還元率
で更にうまうまできます!

Google Pay使えるAndroidスマホ持っている方は是非参加しておきましょう。
Pixel 3の日本発売も決まったことですし、GoogleのAppleに対抗する姿勢の
本気度がうかがえますね。

ポイント乞食である私のクレジットカード公開

どうも、ポイント乞食のiwaです。

人によってクレジットカードを選ぶ際のポイントは人によって色々あると思います。
ステータスであったり、旅行保険、ショッピング保険などなど・・・。

しかし、そんなものは後回しだ!割引と還元率最優先だ!
そんな私が利用しているカードたちを紹介していきます。
(追記:2018/10/1時点で利用しているカードはこちらに書きました。 微妙に変わってます。)

マイカード

この5枚が今私が主に利用しているカードになります。
一番目立っている右から紹介していきます。


P-one Wiz カード
p-one wiz
わが軍のエースです。昔は漢方スタイルクラブカードがエースでしたが、
度重なる改悪の上消滅、こいつが後を引き継ぎました。
困ったときにはとりあえずこれを出しておけば
大丈夫だ、問題ない

ポイント還元率はほぼ1.5%、正確には1回の会計ごとに1%割り引かれ、
割り引かれた金額の0.5%がポイントとして付与されます。
(ただしTポイントに変換した場合のみです)

今時あまりない、場所を選ばずほぼ還元率1.5%な上に年会費無料という優等生です。

弱点を挙げるとすれば、まずは細かいものを買いすぎて端数を出すと
還元率がちょっと下がることです。下に請求書貼っておきますが、
割引額合計がご利用金額合計の1%未満になっていることがわかりますね。
p-one会計

ちなみにこの時付与されていたポイントは38pt(=Tポイント換算で170pt)
ん~、いまいちどう計算されているのかわかりませんね。

次にポイントサイト経由で発行できないこと。
昔は出来た気がするんですけどね、あまり発行したくないという事かな?

最後にデフォルトの支払い方法がリボ払いになっていること。
もし発行して届いたら一括払いに変更しましょう。
忘れるなよ、絶対忘れるなよ!いや本当に。


Yahoo! JAPANカード



ポイントサイトのすすめでもちらっと紹介してますが、
Yahooショッピングで利用するとYahoo! JAPANカードとゲットマネー経由での
合わせ技で本来の5倍ポイントがもらえるのがオイシイ。

また、ポイントサイト経由での発行ポイントとYahoo! JAPANカード自体の
キャンペーンの合わせ技で10000ポイント以上間違いなくもらえるのもグッド!

何かとポイントサイトとコンビで力を発揮するようなカードだと思いました。

それにTポイントカードの役割も併せ持っているので、
ためるだけのTポイントカード持っている方は切り替えるとお得です。
年会費無料ですし、スペース的にも優しい。

あとnanacoチャージでポイントがたまる(ただし還元率0.5%)貴重なカードでもあります。
ちょっと前までは1%だったんですよ(´・ω・`)

最後に、以前はどこでも3倍ポイントたまるキャンペーンやってたんですよ。
この時ばかりはYahoo! JAPANカード使うしかなかったですね。
どこでも3倍

キャンペーン中はこんな感じだったから最近やってないんですかね。
3倍界王拳

三井ショッピングパークカード

三井

ららぽーとなどの三井ショッピングパークカードの関連施設で利用すると
ポイント還元率2.5%年会費無料
(三井ショッピングパークポイント2% + セゾン永久ポイント0.5%)

力を発揮する場所は限られますが、ららぽーとによく行くという方は
発行を検討するべきでしょう。

ポイントサイト経由で発行できますし、私の時はららぽーと内でカード受け取った際に
商品券1500円分もらえました。


イオンカードセレクト

イオン


近くにイオンあるし、↓のようなキャンペーンやってるしでとりあえず作りました。
--------------------------------------------------------------------------
①合計30,000円(税込)以上ご利用された方に3,000ポイント
②合計50,000円(税込)以上ご利用された方に5,000ポイント
③合計90,000円(税込)以上ご利用された方に9,000ポイント
--------------------------------------------------------------------------

イオンと名の付くカードは色々種類があって紛らわしいのですが、
このイオンカードセレクトはWAONとイオン銀行のキャッシュカードの
機能も付いているので財布がかさばらない点は結構いいですね。

イオンでは毎月20日、30日にお客様感謝デーで会計時5%オフになりますが、
そちらはあまり活かせていない・・・。


OPクレジットカード
OPカード

小田急線PASMO定期のオートチャージでポイントをためるために使ってます。
小田急ポイントカードの役割もあるため、小田急系列の店で買い物や
食事をしてもポイントためられます。

オートチャージのポイント還元率は0.5%ですが、
こういう系統のカードだとJRのビュー・スイカカードだと1.5%な上に、
カードに定期の機能までつけられるという、正直うらやましい。

ちなみにこれはクレジットカードとPASMOを別に持たなければいけないです。
小田急ももっと頑張って!

また、小田急に限らず電車の定期買っている人はオートチャージ用の
クレジットカード持ったほうがお得ですよ。
ちょっとですがポイントもらえますし、わざわざチャージしに行かなくて
いいという点が時短につながります。時間は大事ですよ。


紹介は以上です。参考にしてもらえると嬉しいです。
どこでも還元率がそれなりに高いカードと、限られた状況で力を発揮するカード
両方もっておくのがベターです。

発行するだけで2万円もらえる法人カード

ポイントたくさんもらえるカードと言えば私は楽天カードが真っ先に
思い浮かぶのですが、その影でひっそりと発行するだけで2万円
もらえるカードがあるんです。

それがこのSBS Executive Business CardGold
SBS

法人・個人事業主向けのゴールドカードですが、サラリーマンでも作れます
私はこの記事を書いている2018/8/27時点ではまだサラリーマンですが、
審査に通って到着するのを待っている状態です。

会社名や場所を記入する欄がありますが、それぞれブログ運営と自宅で
問題なかったです。

ゴールドカードではありますが、年会費は初年度無料です。
使ってみて気に入らなければお金がかからず解約できる気軽さがいいですね。

私自身このカードのメリットを現段階では深く調べてないので、
そこは各自で調べてみてください。

どこのポイントサイト経由で作ればいいのかと言えば、
2018/8/27時点ではライフメディアになります。
ライフメディアへ無料登録

正直このカードを作るために会員登録したのでサイトについてはあまり
把握してませんが、ポイントはドットマネーに変えられるようですので、
そちらに変えるのが安牌ですかね。

ちなみにノジマのポイントに変えれば1.5倍分という驚異の数字w
近々ノジマを使う予定のある方、家電を買いたい方はどうぞ。

ライフメディアへの登録は↑のバナーからしていただいて、
カード発行の際はこのリンクを使っていただけると幸いです。

このキャンペーンもいつまで続けるかはわからないため、
やるならお早めにどうぞ!

(2018/9/2 追記)
8/10に申し込んで8/29にポイント付与されました。
発行さえすればいいだけだからか結構早かったですね。
まだ2万ポイントつくようなので、まだの方は是非!

楽天カード発行で最大25200円分ポイントもらえるぞ!急げ!

EC楽天

ECナビ経由で楽天カードを発行すると最大25200円分ポイントもらえます!
内訳はECナビ経由で14500円分、楽天カードの下記の特典全部利用で10700円分です。

楽天特典


楽天カード持ってない人はこれを機に作ってみてはいかがでしょう。
ちなみに7月22日(日) 23:59までだそうなので、欲しい人は急ぐべし。

私も楽天カード(Mastercard)が欲しかったのでこのビッグウェーブに乗ろうと
思ったのですが、お前楽天銀行カード持ってるからアカンって言われましたorz

ビッグウェーブさん

プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文