初心者向け

どうすれば普通の人がメタルを聴いてくれるか考えてみた

メタラーをもう15年近くやっているわけだが、ずっと悩んでいることがある。
リアルでメタルの事を話せる人がいない。

メタルの事が好きなことはちょいちょいアピールしているのだが、
たいていの場合はふーんみたいな感じで流されるか、聖飢魔2とか
デトロイトメタルシティみたいなやつ?と言われ小馬鹿にされるかだ。

特に後者については間違っているとも言わないが、それはメタルの
ごく一部の要素でしかない。メタルは〇〇メタルというサブジャンルが非常に多く、
あっさり聴きたい人からとにかく刺激に飢えている人まで幅広くカバーできるのだ!

また、クラシックやフォーク、ダンスミュージックなど他ジャンルの音楽との
親和性も非常に高い。この点については普通のポップスでは真似できまい。

しかし幅が広いからと言ってそれだけで普通の人が興味を持ってくれるかと言えば
世の中そんなに甘くはない。そこで私は考えた。

つかみが大事だ、ネタで推そう。

という事で比較的聴きやすくかつ、メタルのいろんな面が垣間見れる
ミュージックビデオたちを紹介していきます。


ニンジャメタル(メロディックスピードメタル)

Ninja Magic - The Way of Life

アイエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?


マラソンメタル(メロディックパワーメタル)
NOCTURNAL RITES - Avalon

曲もPVも疾走感抜群


デスピサロメタル(ネオクラシカルメタル?)
MAB's "Time Traveler" from the "Speed Kills 2010" DVD

アンジェロ先生は進化の秘法を使ったに違いない


放送事故メタル(メロディックスピードメタル)
Dragonforce - Through the Fire and Flames

まともなほうはこっち


世界に1つだけの花?メタル(メロディックスピードメタル)
Stratovarius - Eagleheart

どちらが先かなんて知らないけれど、普通に良い曲


剣と魔法のメタル(シンフォニックメタル)
Rhapsody - Rain of a Thousand Flames

他のPVも大体こんな感じ


森メタル1(フォークメタル)
Korpiklaani - Wooden Pints


困ったときは森の妖精さんに相談してみよう


森メタル2(ブラックメタル)
Evil Dead - Vlad Tepes

聴きやすくはないけどネタ的なことを考えたら外せなかった



ベビーメタル
BABYMETAL - Road of Resistance

流行りもおさえておかないとね


銀行強盗メタル(ヘヴィメタル)
Judas Priest - Breaking The Law

メタルゴッド


割と音源が古いものが多いので画質や音質があまりよくないのはご愛嬌という事で。
真面目なメタラーからは変な目で見られるじゃないか!と怒られる気もするw
しかし興味を持ってもらわないことには始まらないのだという事で許してください。

ブログやリアルで地道に活動していって日本のメタラーが500万人くらいに
なってくれるといいな(願望)

マイナーな音楽愛好家のためのbandcamp

bandcamp
世間一般の中でも比較的マイナーなジャンルであるメタル、
その中でもよりマイナーなバンドを探すときによくお世話になるbandcampという
サイトを紹介します。

  bandcampのよいところ

音源購入の際に金額を上乗せできる

bandcamp_price

こちらはbandcampの音源購入画面です。値段を決めてくださいと書いているのが
わかるでしょうか。このサイトでは配信側が音源購入に必要な値段の下限を
決めているのでしょうが、購入者はそこから任意で値段を上乗せできます。

バンドの取り分まではさすがにわかりませんが、バンドを心から応援したい熱心な
ファンには非常に良いシステムだと思います。更に購入時にメッセージも送れます。
こういうシステムはもっと流行ってもいい。

ちなみに私が購入している音源は大体5~10ドルと非常に安い!
まれですが中には無料なんてのもありました


音源全曲を丸々無料試聴できる

試聴はyoutubeで1曲を丸々、もしくは全曲を30秒ずつというのがbandcampに出会うまでの
王道パターンだと思ってましたが、bandcampはなんと全曲丸々試聴可能です!
なんて太っ腹なんだ!これなら納得して購入できますね。

ただし試聴回数には制限があるようで、基本的には各曲3回まででしょうか。
このへんも配信側で決められたりするのかもしれませんが、3回以外になっているのを
私は見たことがないですね。


ダウンロードする音源の形式を自由に選べる

容量を節約したい方はMP3やAAC、音質にこだわる方はFLACなど、
音楽を聴くスタイルによって普段利用している形式は異なると思いますが、
bandcampではダウンロードするときの形式も自由に選べます。

ちなみに適当にFLACでダウンロードしたらハイレゾ音源だった
なんてこともありました。値段は据え置き、なんて良心的!
君らのバンドはうるさすぎてハイレゾ必要ないでしょと思ったのは内緒。


  bandcamp登録方法

bandcamp_top

トップの「アカウント作成」という文字を選択すると、
画像のように3つボタンが選択できます。
音楽を聴くだけであれば一番上の「ファンアカウントの作成」を選べばOKです。

個人で音楽を配信したい方は「アーティストアカウントを作成」、
レーベルを経営している方などは「レーベルアカウント作成」を選択すれば
よいのでしょうが、そのへんは私はわからないので省略。

後は流れで何とかわかると思います。超適当ですみません・・・。
昔は英語しか利用できませんでしたが、いつの間にか日本語化もされていたので
あまり詳しく説明しなくてもよいかなと。

ちなみに私はマイナーなバンドの発掘や試聴と廃盤になった音源の購入に
利用してます。購入画面でチラ見せしているThe Crownの
Deathrace Kingというアルバムは15年以上前に発売して
国内版はとっくに廃盤になってますが、bandcampだと買えるんだなこれが。


結構このサイトを長いこと利用してきましたが、改めて振り返ってみると
非常にリスナーのことを考えているサイトだと思いました。
どこぞの音楽を使って金をせびろうとするJAS〇ACとは大違いですね。

是非ともbandcampさんには爪の垢を煎じて飲ませた上で
こんな感じで強烈な膝をかましていただきたい!オナシャス!
膝蹴り

プロフィール
メタルとロードバイクとゲームをこよなく愛する 1985年生まれのフリーランス。 最高のロードバイクとそれを置くためのマンションを買うのがしばらくの目標。
  自己紹介はこちら
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
その他リンク集
メッセージ

名前
メール
本文